今回の休校は親として子供に大きな【徳育】ができるチャンスです

子育て日記・お役立ち

皆さん、子育てしてますかー!

こんばんわ、ざぶです。さて、来週からいよいよ新型コロナウイルス拡散に対する休校が始まります。

 

政府の取った、まず第一の施策「子供を守ること」これは国として大切な考えだと思います。

その為には、社会に対して保護者に対しての何らかの施策を施すことになると思います。

 

どのような形になるのであれ、方針が決まった以上、国政に携わる方はこの母艦旗である「子供を守ること」に対して邁進していただきたいと願う思いです。

 

とはいえ、子供をしっかり守るのは、本来親の役目です。

 

なぜなら、子供は好んでわが子になったわけではありません

親が子を連れてきた以上、子が自身で生きていけるまで親が見守るのが道理です

 

政府や教育機関に責任を押し付けるのは、親として子に背を向ける以上あってはなりません。

出来ることをしっかり考えて、行動を起こすのが基本だと思います。

 

さらに、現状の事を憂う方もいらっしゃるようですが、

現状を作り出したのは、親本人であると自覚していかなければなりません。

 

子供をもうけたあなたに、あなたの生活を国が教育機関が何か指示しましたか?

 

最悪の状況を考えて物事を行うのは、政府だけではなく人それぞれだと思います。

 

ですから、この休校に関しても、新型コロナウイルスの話が大きくなってきた以上、

親であれば、休校の線も考えておくのが普通だったと思っています。

 

今回の件は親として子供に対し、大きな【徳育】をすることができる素晴らしい機会だと思います

親である自分の行動がどのように子供に見せることができるか、楽しみですね。

 

私も子を持つ親として、

今回の件はネガティブに捉えずチャンスだとポジティブに考え

そして子供に【徳育】を伝えていこうと思います。

 

今後もこのような事が起こるはずです。

そのときにも、しっかりと状況把握して、子供を育てていきたいと思います。

 

 

 

それでは、本日はここまでとさせて頂きます。おやすみなさい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました