わたしが参考にしている子育ての書籍

わたしが参考にしている子育ての書籍

 

 

わたしが今でも何度も何度も読み返して常にそばに置いている(スマホの中)心の安定剤的な書籍をご紹介します。

 

 

元妻がよく子どもに対して怒っていた事に関して、当時の私は不思議に思っていました。

なぜ理解もしていない子どもを相手に、大声をあげて怒ることができるのか?と。

しかし、わたし自身がひとり親になりワンオペが始まると何かしらイライラが募り、その矛先が弱者でありいつも傍に居る子どもたちに行ってしまったのが事実です。

 

離婚の原因は元嫁のネグレクトであり、もしかしたらわたしもネグレクトになってしまうのではと不安がったものです。

そうなってしまっては 子どもたちはどうすればいいのかと思い、子どもに対して変化を求めるようになりました。

 

しかしながら当たり前の如く子どもは変化をみせず、さらにわたし自身のイライラが募っていくばかりでした。

わたしは藁をもつかむ思いで色々な書籍を読み漁った結果、石田勝紀さんの「子どもを叱り続ける人が知らない「5つの原則」」と出会うことができ、わたしがイライラする根本を知ることができたのです。

 

子育ては千差万別ではありますが、5つの原則を知っていればある程度対応できるものと紹介されています。

事実、わたしも大いにこの5つの原則を利用させてもらっていますし、このブログでも多方面からの実例を交えつつご紹介しています。

また、文章も読みやすく親御さんからの質問に対して、どのような考えを持って、そしてどのように対処していけば良いか記載されており、実践において仮想しやすくなっております。

 

もちろん、この石田勝紀さん自身が多くの問題を抱えている親御さんと接して導き出した5つの原則であり、わたしのような子育てに対して知識の少ない人間であっても直ぐに実践に活かせるところが素晴らしい書籍となっております。

 

人は忘れやすい生き物です。

そのために、わたしは身近に置けるスマホの中にこの書籍を入れて、数分でも時間があるときに何度でも読み返すようにしています。

 

amazonプライム会員であれば現在無料で読めます。


☆彡 今ならプライム会員登録で30日間の無料!
☆彡 しかも、ドコモユーザーなら1年間無料!
amazonプライム・ビデオの無料体験はコチラ

 

タイトルとURLをコピーしました