外出自粛中のお散歩はかなり重要性があります

子育て日記・お役立ち

皆さん、子育てしてますかー!

こんばんわ、迷答座布団ブログの運営をしている ざぶ(@meitou_zabuton)です。

 

わたしは40代でひとり親(シンパパ)になり、手探り状態のほぼワンオペで2人の子育てを行っております。

※詳しくはプロフィールをご覧ください。

 

その為か、子育てに対して独自の視点により迷答な体験談やお役立ち情報の発信を行っております。

もしよろしければ、「あんた座布団一枚!」と思って頂けると今後の活力になりますので、よろしくお願いいたします。

 

外出自粛中のお散歩

 

 

さて、連日天気が良くないため、子供たちは同じ風景を淡々と見ているしかありませんでした。

しかし、本日は天気がすこぶるよく、お散歩する事にしました。

 

しかしながら、現在外出自粛中です。

本来なら、出来る限り不要不急の外出は控える期間です。

もちろん、お散歩の重要性がかなり大切なため、不要不急には当てはまりませんが、それもで出来る限り他の方との接触は避けたいかと考えています。

 

ですから、時間帯を早朝に決めました。

最近子供たちの起きてくる時間が6時前後で、それから30分間はぼーっとしてる時間になります。

そして、朝食が7時ごろになり、食後少し胃を休めたら8時になります。

 

この時間帯なら、さほどお散歩をしている方も少ないかと思います。

また、通常の公園や道路のお散歩は避けて、先日記載した小山へお散歩です。

参考記事:【お散歩】外出自粛中でのお散歩のポイントは短時間で体力削除とリフレッシュです

 

外出自粛中にお散歩がてら小山に入山

 

2度目になる登山、子供たちは手慣れたもので、先日入山した時はオロオロ・ソワソワしていたのですが、今日は入山するなりぴゅーっと二人とも競争がてら登っていきました。

なだらかな階段のため、3歳児でも余裕で走れます。

途中、山間の方がタケノコ積みに来られていて、長男はその方に

 

 

長男
長男

なにしてるの?

どっからはいったの?

 

 

などと、気軽に声をかけています。

声を掛けられた方は、びっくりしていましたが、長男にしっかりとお答を頂きました。

その後私に向かって「久々に声かけられてびっくりしたけど、元気でいいねぇ~、昔に戻ったみたい」と言われました。

 

そういえば昔は当たり前のように知らないおじさんおばさんに話しかけるのが当たり前のように感じました。

 

外出自粛中にお散歩して感じた事

 

わたしが小さい頃、今の長男ぐらいであればすでに町内を走り回っていました。

外に出るのにためらいがありませんでした。

それは、車の数も少なく周りの大人の人がよく見てくれて、危険度がかなり低かったためだと思います。

 

今は車がビュンビュン走り回っているし、不審人物もいるし、いかんせん大人たちがほとんど外に目を配っていないのが現状かと思います。

そのために、子供たちが外で遊ぶリスクが高く、各親はなるべく外で遊ばせないようにしている気がします。

もちろん、ゲームなんかの発達もあり、勉強のクオリティも上がっているため、外で遊ぶ時間も無いと感じてるところもあります。

 

しかしながら、今日お散歩をして、子供たちが知らない人に気軽に声をかけている場面を見た時、これが地域のふれあいなんだなぁってしみじみと感じ、また子供たちに素晴らしい体験をさせることが出来たと嬉しく思いました。

 

皆様も、こんな時期だからこそ、地域の方との触れ合いを大切にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

本日の子育てはここまでとさせて頂きます。

最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました。

 

Twitterでも子育てについてつぶやいてます。

もし宜しければフォローしていただけると幸いです。

 

ざぶ(@meitou_zabuton)

 

それでは、明日も素敵な一日をお過ごしください。

おやすみなさい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました