【自宅療養】寂しい兄弟【3日目】

子育て日記・雑記

皆さん、子育てしてますかー!

皆さん、初めて独りで寝たのはいつですかー?

わたしは、、、覚えていません。

どんな気持ちなんでしょうか・・・。

 

こんばんわ、迷答座布団ブログの運営をしている ざぶ(@meitou_zabuton)です。

 

わたしは40代でひとり親(シンパパ)になり、手探り状態のほぼワンオペで2人の子育てを行っております。

※詳しくはプロフィールをご覧ください。

 

その為か、子育てに対して独自の視点により迷答な体験談やお役立ち情報の発信を勝手に行うこととなりました。

もしよろしければ、「あんた座布団一枚!」と思って頂けると今後の活力になりますので、よろしくお願いいたします。

 

本日の迷答は「【自宅療養】寂しい兄弟【3日目】」をお話していきます。

 

リビングで独り

 

さて、次男の自宅療養が始まって3日目になります。

一昨日前から長男は生活を独りで過ごしているので、寝る時も独りです。

 

しかし、長男は以前より

自分の部屋で寝てみるか?

 

長男怒る
長男怒る

いやだ!

絶対に、パパと一緒に寝る!

大きくなっても、一緒に寝るもん!

 

と言い張っており、自分の部屋があるにも関わらず、今だにわたしや次男と一緒の部屋で寝ています。

怖がりで、寂しがりやで、甘えん坊な長男

可愛さが目立ち、ついついわたしも甘やかしてしまいます。

 

しかし、今回に限っては甘やかす事なんて出来ません。

寝る時にマスクを着けたままと云うのは、わたしは反対派なのです(低酸素の可能性が高いから)。

なぜなら、成長期の子どもに低酸素は成長の妨げでしかないからです。

 

日常生活は、次男がトイレやお風呂に行く時、次男と長男がすれ違いますが、短時間でマスクを着けているので、大丈夫だと思います。

ただ、同じ部屋で寝るとなると、長時間、マスク無しとなるため、確実に別々の部屋でなければいけません。

 

しかし、この子らに付き添う親はわたし1人だけ。

異変になりうる可能性が高いのは、次男

 

となると、強制的に長男は1人で寝なければいけないのです。

初めは、寝る時だけ母の家に行くか?と、話を持ちかけたのです。

しかし、それだと誰が送り迎えをするのか、そもそも自宅待機の身。

すぐに話は無くなりました。

 

ですので、長男には覚悟を決めてもらう事となったのです。

 

スポンサーリンク

寂しいがる長男

 

という事で、リビングに長男の布団とかを準備して、わたしと次男は寝室で籠っていました

 

長男は初めての1人寝で緊張しているのか、長男の音を聞いていると、歩き回ったりしているのが分かります。

歩き方もバラバラで、ゆっくり歩いたりとか、速足だったりとか、なかなか楽しいです。

 

長男は時間にかなりシビアなところがあり、わたしが言わなくとも、寝る時間になるとしっかりと長男自身で準備します

 

で、昔、Twitterで長男の寝姿を晒した時がありましたが、長男の枕は2個あり、枕並みの人形が2体あります。

長男の布団とかを準備した時は、枕2個だけ持って降りており、人形は降ろしておりません。

長男は寂しさのあまりか、寝る準備をしている時に、わざわざ寝室まできて

長男
長男

わ~す~れ~も~の~

と、笑顔で入ってきました。

わたしも次男も寝る前だったので、目が点になっていました。

 

長男にとって、心の安らぎは、わたしと人形です

ちなみに、人形とは、以前誕生日プレゼントで買ったスプラトゥーンのピンクイカと、去年かな?水族館に行ったときに買ったカメです。

 

で、その人形を取りに来ました。

数時間ぶりにわたしの顔を見たのか、長男は気分が上がってしまい、色々と話をし始めたのです。

ですが、状況が状況ですので、長男には申し訳ないが、会話を止めさせて、すぐに降りるように言ったのです。

その時、長男が

 

呟く長男
呟く長男

パパ、次男くんが寝たらどうするの?

パパも寝るの?

 

と、聞いてきました。

これは、次男が寝たら来いとの合図です。

わたし自身、次男と四六時中一緒にいるため、よくはないのですが、とはいえ、長男の寂しさは半端ないと思えば、長男が寝付くまで一緒にいればいいかと思いました。

と、悩んでいる間に、長男は目に涙を浮かべ始め

泣き叫ぶ長男
泣き叫ぶ長男

ね、パパ、来てよ、絶対だよ

と言い始めました。

堪えるだけ堪えて、堪え切れなくなった長男、笑顔から一瞬で涙顔に変身です。

 

あまり長く次男と同じ部屋に居させるのも問題があるので

話す父
話す父

わかったよ、早く下に行きなさい

と、なだめ、扉を出るまでわたしの顔を見ながら出て行きました。

 

スポンサーリンク

寝るのはやっ・・・

 

長男が部屋から出て行ったあと、次男に

話す父
話す父

さて、寝るぞ、何かCD聞くか?

と、尋ねました。

我が家では、寝る前に昔話CD(英語と日本語が混ざってる)を聞いています。

すると、次男が

次男
次男

ううん、いいよ、流すとお兄ちゃんの音が聞こえないもん

おお、そうか、次男もわたしといるから何も言わなかったけど、どうやら長男と離れるのが寂しいんだ。

そういえば、次男と長男が離れて寝ること自体が初めてだった。

 

という事で、無音で、寝ることにしました。

長男の音を聞いていたのですが、テレビの音も歩いてそうな音も、何かを発している声も聞こえなくなりました。

そーっと次男の様子をみると、もそもそとしていましたが、すぐに寝入った様子です。

気が付いたら、寝始めて1時間が経ちました。

 

次男も寝たので、長男の元に行くと・・・。

 

ぐっすりと寝ていたのでした。

 

 

それでは本日の子育てはここまでとさせて頂きます。

最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました。

 

Twitterでも子育てについてつぶやいてます。

もし宜しければフォローしていただけると幸いです。

 

ざぶ(@meitou_zabuton)

 

それでは、明日も素敵な一日をお過ごしください。

おやすみなさい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました