【臨時休校】突然の小学校の休校により絶望感を感じた【楽しみが・・・】

子育て日記・雑記

皆さん、子育てしてますかー!

皆さん、オミクロン株の速さびっくりですね!

まさか、これぞ神出鬼没と言ったところでしょうか。

感心してる場合ではありませんでした (テヘッ

 

こんばんわ、迷答座布団ブログの運営をしている ざぶ(@meitou_zabuton)です。

 

わたしは40代でひとり親(シンパパ)になり、手探り状態のほぼワンオペで2人の子育てを行っております。

※詳しくはプロフィールをご覧ください。

 

その為か、子育てに対して独自の視点により迷答な体験談やお役立ち情報の発信を勝手に行うこととなりました。

もしよろしければ、「あんた座布団一枚!」と思って頂けると今後の活力になりますので、よろしくお願いいたします。

 

本日の迷答は「【臨時休校】突然の小学校の休校により絶望感を感じた【楽しみが・・・】」をお話していきます。

 

頑張った年始年末

 

さて、本日はみなさん大好きな月曜日です。

最近では冬休みもあって長男の小学校からの連絡はなかったのですが、年始年末と忙しさが重なってか私は仕事で月曜日休みがありませんでした。

まぁ、そんな仕事を15年以上もやっているので、さほど気にも留めていなかったのですが、バラバラな休みでも一日寝れば次の日はケロリとしていたはずだったのです。

 

しかし、ひとり親となってから三年目ですが、おそらくしっかりとした年始年末を送ったのが今回が初めてだと思います。

なぜならば、ひとり親になってから、たった3ヵ月目でくも膜下出血になり、まともに働くことが出来なかったからです。

で、昨年の2月にくも膜下出血の2年目検査と、くも膜下出血時に検査して見つかった別の病気である脳動静脈奇形のカテーテル検査を行ったところ、完治とまでは行きませんが、かなり安定しているという事でした。

その結果もあり、昨年の4月ごろから仕事に関して以前の様に戻すため段階的にペースアップを行ったわけです。

 

もちろん、色々な問題もありますが、年末までにある程度の戻りが見えたため、今回は普段と同じような年末年始に取り組んだわけでした。

結果、私生活の方に負担が大きくかかり、母には大変助けられたことになったのですが、母はわたしの病気からの戻りに対して、かなり安堵を覚えたそうです。

もちろん、口に出さない面もありますが、これ以上の心配は掛けれないと思っていた矢先の話です。

 

スポンサーリンク

突然の臨時休校のお知らせ

 

ってことで、話を戻してですね。

みんな大好きな月曜日、冬休みも終わり、保育園は先週から始まっているのですが、小学校がやっと今日から三学期が始まるという事で、逆に言えば、長男が帰ってくるまでわたしはやっとゆっくり寝てられる、何週間ぶりだろうと小躍りしていたのです。

それよりも、なによりも、子ども達が居ない間に、こっそりと、大好きな一人スシローを堪能しようと色々な案を練っていたのですが、昨日の夜にそれをすべて打ち崩すメールが届きました

 

昨日は何気ない日曜日が過ぎようとして、寝静まった夜中の事です。

わたしも最近の疲れの為、子ども達の寝かしつけと共によくあるある寝落ちをしてしまったのでした。

普段なら日を越えてからフッと起きるのですが、昨日は日を越える事もなく目が覚めました。

おそらく連日子ども達と寝ていたため、また仕事がひと段落したため体調が良くなってきたのだろうと考えていたのです。

何気なくスマホでメールチェックしてみると、時間帯にして目覚める数分前の23:08に一通のメールを受信していました。

送り先は長男が通っている小学校でした。

 

明日からの何か重要事項を伝え忘れたのかと思い確認してみると

臨時休校のお知らせ

夜分に申し訳ありません。本日16日(日)、本校の児童が新型コロナウイルス感染症への感染が判明しました。そのため、明日17日(月)は臨時休業と致します。今後の対応については保健所・教育委員会等の指導のもと対応してまいります。

なんと、なんと、日曜日のお昼の段階ではここの自治体では一切いなかった陽性者が長男の小学校でピンポイントで湧いてきたのです。

 

慌てるパパ
慌てるパパ

ああ、月曜日オワタ・・・

 

スポンサーリンク

事前想定が大切

 

なによりも、わたしが久々の月曜日に休みだったため仕事を休まずに済む事と、小学校で出ただけで、長男が濃厚接触者では今のところないという事実でした。

 

そのため、今日月曜日ですが次男を保育園に連れて行き、長男とのんびり月曜日を過ごしていたのです。

しかし、夕方の事、わたしのスマホに知らない電話番号(携帯番号)から着信があり、出てみると、長男が通っているそろばん教室の先生からでした。

内容は、そろばん教室に通う子でPCR検査を受ける子がいるため、何かある場合はわたしの携帯番号を保健所に教えてもいいでしょうかとの連絡でした。

わたしは慌ててしまったのか、そろばん教室で陽性者が出たとなぜか勘違いしてしまい、母に連絡、次男の保育園に連絡、仕事先に連絡をし、明日以降は自粛の体制を万全に整えたのでした。

 

もちろん、わたしはひとり親のため、コロナ陽性の疑いがもたれた子が居れば、色々なところからの連絡はわたしに来るため、色々と自主規制を行わなければいけないのですが、後で考えればなんとも手慣れたもんだと自分なりに感心してしまったのです。

 

おそらく、心のどこかでこうなることが事前に分かっていた感があり、ある程度の想定は組んでいましたが、しかし見事にはまるとは思いませんでした。

明日以降どうなるか判りませんが、今回のオミクロン株はかなりの速さでの感染のため、最悪を考えて行動をしていこうと思いました。

 

何もない事に越したことはありません。

ですが、何事かあった時にある程度の想定を持っていることに対して、色々と対策を打つことが出来ると、かなりの確信が持てた事案でした。

長男の小学校よ、、、コロナ禍でこれで3回目の休校ですよ、、、、

 

 

それでは本日の子育てはここまでとさせて頂きます。

最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました。

 

Twitterでも子育てについてつぶやいてます。

もし宜しければフォローしていただけると幸いです。

 

ざぶ(@meitou_zabuton)

 

それでは、明日も素敵な一日をお過ごしください。

おやすみなさい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました