辛い子育ての間のご褒美は毎月22日「ショートケーキの日」です

子育て日記・雑記

皆さん、子育てしてますかー!

こんばんわ、ざぶです。今日も次男から仕事帰りの

 

次男
次男

ただいまー!

パパ
パパ

おかえりー

 

という、訳の分からないルーティンでお迎えを受けました。

そんな我が家は平穏に暮らしています。

 

最近子供たちは、夜のおやつを楽しみにしています。

初めは、お風呂上りの牛乳だけだったのですが、いつの間にか果物が出されるようになりました。

 

私が帰ってくると、次男は毎日のように「今日のおやつなに?」と聞くようになってきました。

普段から菓子系はあまり出さないので、とても楽しみにしているみたいです。

 

そこで、今日準備されていたおやつイチゴでした。この時期美味しいですよね!

 

 

って、イチゴの旬を調べたら、本来は3月~5月までらしく、この時期はクリスマスケーキとかに乗せるために12月くらいから店頭に並ぶそうです。

 

そんなイチゴをふと見ていたら、あることに思い出しました。

 

毎月22日はショートケーキの日

みなさん、ご存じでしたか?

ま・い・つ・き 22日はショートケーキの日なんです。

実は、カレンダーをよく見ていただけるとわかりますが、22日の上には必ず15日があります。

なので、ショートケーキのイチゴを(15日)に見立てて、22日はショートケーキの日と決めたそうです。

 

 

 

初めは、仙台のケーキ屋さんが初めたと聞いていますが、全国に広めたのはローソンでしょう。

それはこんな美味しい物が、ローソンで22日限定で発売されるからです。

 

 

なんと、知らなかったのですが、公式サイトには11月22日は「いい夫婦の日」と言ことで、イチゴがなんと2個も乗ってるじゃないですか!(11月以外はイチゴは1個です)

ちょっと、このサイトには似つかわしくない表現でしたが、とってもお得ですね!

 

これは、子育てに疲れたお父さんお母さんの月一でのご褒美ではないでしょうか?

 

決して、子供に買ってきてしまうと毎月ねだられてしまいます。

ですので、

 

ケーキは「糖質+脂質」で形成されて、糖質を摂取すると血糖値が上昇してて、その状態だと体脂肪形成がされやすくなってて、そこに脂質を体内にブチこむから、太りやすくて、子供には良くない!

 

などと理由をつけて、お父さんお母さんは子供に内緒で食べましょうね。

 

はい、美味しかったです。

 

 

 

それでは、本日はここまでとさせて頂きます。おやすみなさい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました