【わたしの予言は当たる】わたしの明日は・・・【松葉つえ優勝】

子育て日記・雑記

皆さん、子育てしてますかー!

皆さん、予言したことありますか?

わたしは、ありません(笑)

予言なんて、適当に色々言っといて、どれか当たれば・・・ねぇ。

 

こんばんわ、迷答座布団ブログの運営をしている ざぶ(@meitou_zabuton)です。

 

わたしは40代でひとり親(シンパパ)になり、手探り状態のほぼワンオペで2人の子育てを行っております。

※詳しくはプロフィールをご覧ください。

 

その為か、子育てに対して独自の視点により迷答な体験談やお役立ち情報の発信を勝手に行うこととなりました。

もしよろしければ、「あんた座布団一枚!」と思って頂けると今後の活力になりますので、よろしくお願いいたします。

 

本日の迷答は「【わたしの予言は当たる】わたしの明日は・・・【松葉つえ優勝】」をお話していきます。

 

怪我したいきさつ

 

さて、昨日の月曜日ですが、病院で診察の日でした。

いきさつをご存じない方もいらっしゃいますので、簡単に説明します

 

先月の中頃に、長男と長男のお友達とで公園でキャッチボールをしていました。

長男とは何回もキャッチボールをしているのですが、長男のお友達は初めてだったのです。

長男は父親のわたしとキャッチボールをしたので、楽しいと感じているのです。

ですが、長男のお友達は、あまり興味のないキャッチボールを長男とする感じです。

まぁ、ぶっちゃけ、楽しいのは初めだけで、キャッチボールですから、後は同じことの繰り返し。

 

そりゃ、飽きますよね。

 

で、長男はキャッチボールをお友達ともっとやりたそうでしたが、お友達が飽きてきたこともあり、キャッチボールを遠投に変更しました。

なぜ、遠投にしたかと言うと、キャッチボールを見ている感じ、ボールを思いっきり投げたそうだったからです。

それと、まぁ、子どもなら大体がボールを思いっきり投げたくなるもんです。

で、わたしが子ども達から離れ、長男と長男のお友達に交互に思いっきりわたしにめがけて投げさせていたのです。

子ども達も楽しそうに色んな投げ方を試していたのです。

 

その時です、長男のお友達はボールを肘で投げるような投げ方だったので、ボールを投げた後、ボールがわたしからどんどんと離れて行ったのです。

わたしは、まじめに走って取りに行けば、すぐにでも取れたのです。

ですが、疲れていたのもあり、転がるボールを目で追いながら、のんびりと追いかけて行ったのです。

すると、ボールは公園から出てしまったのでした。

 

で、この公園は2m程のフェンスに囲まれている為、ボールを取りに行くには、一度入り口に行かなければ外に出れず、疲れているわたしはどうしたものかと辺りを見回しました。

すると、公園の中にはベンチがあり、そのベンチはフェンスの近くに設置されているではありませんか。

再度言いますが、フェンスは2mです。

で、ベンチはおそらく、50cmほどでしょうか。

ベンチの上からフェンスの上までは・・・150cm。

 

いけるっ!

 

後は、ご想像の通りで、左踵骨骨折となったのでした。

 

スポンサーリンク

苦労と苦悩

 

若気の至りとはいえ、大きな代償を食らったものです。

 

でも、勘違いしないでくださいね。

子どもの前だからいい恰好しようと思って、フェンスを越えようと思ったのでは絶対にありません。

 

ただ、わたしが子どもの頃からそうやって横着ばかり考えて行動していただけなのです。

特にわたしは恰好とかあまり気にしたことは無く、長男と長男のお友達とそのお母さんの前で足を負傷しても、なんら気になりませんでした。

が、長男は

落ち込む長男
落ち込む長男

友達の前で怪我して、恥ずかしい

と、わたしを睨んでいました。

わたしは即答で「え?どうして?」と答えましたが、後々考えれば、本来なら恥ずかしいと感じるような事だったんだと、理解だけしました。

 

ま、今でも恥ずかしさはありませんが。

 

それよりも、やっと取り戻した行動が制限されてしまった事に悔しさだけを覚えたものです。

 

わたしは分かっているのです。

 

療養を行うと、筋力がかなり低下して、取り戻すのにかなり苦労するという事を。

3年前、1~2か月間自宅療養を行った結果、全く身体が言う事を利かなくなったのです。

で、それも3年かけてやっと取り戻した時に、骨折って!

もう、ありえません、ありえません、ありえません!

 

こんなやわな身体が疎ましすぎます。

 

スポンサーリンク

予言

 

で、話をもとに戻すと(簡単って言ったやん・・・長すぎっ)

 

昨日の診察で、やっと松葉つえが取れたのでした!

 

いやぁ、ザ・病人をやっと終えたのです。

 

今回は、出来るだけ動くように心がけていたので、さほど筋力は衰えていないだろうと思っていました。

が、人とは不思議なもので、無意識に痛いところをかばってしまうのですね。

 

わたしは松葉つえを使っている間、意識的には、松葉つえをなるべく使わないようにしていたつもりです。

ですが、どうやら、わたしの無意識は松葉つえに全信頼を置いていたみたいです。

 

当時のわたしは意識的には松葉つえを使わないと思って動いていたので、筋肉痛がひどいのだと思っていたのです。

今考えればわかるのですが、本当は違っていて、普段使わない筋肉を使ったがための筋肉痛だったのです。

と、いう事は、ですよ。

結果、怪我してからは、普通の歩きかたをしていない、イコール、筋力がめちゃ落ちてる。

それが、今日判ったのです。

 

なぜって?

 

それは、今の身体の感覚が、約一か月前に怪我して2,3日後に全身筋肉痛になった前日に似た感覚で、その感覚が全身を駆けめぐっているからです。

そして一言。

松葉つえって有能だな

 

予言します、明日はわたしは絶対に全身筋肉痛になっている

ふふふ、、、あったるっかなぁ~・・・。

 

 

それでは本日の子育てはここまでとさせて頂きます。

最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました。

 

Twitterでも子育てについてつぶやいてます。

もし宜しければフォローしていただけると幸いです。

 

ざぶ(@meitou_zabuton)

 

それでは、明日も素敵な一日をお過ごしください。

おやすみなさい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました