【自宅隔離】一点集中はダメです【8日目】

子育て日記・雑記

皆さん、子育てしてますかー!

皆さん、自由な発想できますか?

なかなか出来ないですよね?

子どもの様に自由な発想が出来たらどんなに楽しいか。

 

こんばんわ、迷答座布団ブログの運営をしている ざぶ(@meitou_zabuton)です。

 

わたしは40代でひとり親(シンパパ)になり、手探り状態のほぼワンオペで2人の子育てを行っております。

※詳しくはプロフィールをご覧ください。

 

その為か、子育てに対して独自の視点により迷答な体験談やお役立ち情報の発信を勝手に行うこととなりました。

もしよろしければ、「あんた座布団一枚!」と思って頂けると今後の活力になりますので、よろしくお願いいたします。

 

本日の迷答は「【自宅隔離】一点集中はダメです【8日目】」をお話していきます。

 

生活リズムを整える

 

さて、長男が新型コロナウイルスの陽性になってから、6日目が経ちました。

新型コロナウイルスの陽性になると、陽性とみなされた日を0日として、次の日より10日間は自宅療養となります。

 

それとは別に、発熱が治ってから72時間は他の方と会わないように隔離、となっています。

が、小学生の低学年や保育園児に、そんなもん我慢できません。

大人だって我慢できません

 

もちろん、自宅から出ることはしませんし、母には食糧の調達だけのお願いとして。

次男からわたし、わたしから長男と新型コロナウイルスが感染していったと仮定して、同じ流れのウイルスの感染はかなり薄いと考えました。

いいでしょ、このポジティブさ。

あ、都合の良さの間違いか。

 

と、いうことで、少しずつ生活を戻し始めようかと思ったのです。

 

ちなみに、次男は今日で自宅待機が終わり。

わたしは自宅療養まで後2日ありますが、熱が治ってから72時間以上経っています。

長男は、11日の昼過ぎに熱が下がったので、今朝の9時の段階で、72時間越えています。

 

ですので、マスク付きですが、わたしと長男と次男を起きている間に少しずつ同じ部屋で過ごそうと考えました。

 

で、手始めに起床時間を9時から8時に変更して、9時までの1時間をそれぞれベットの上でゴロゴロする事にしたのです。

じっとしていられない次男は、ソワソワ・モゾモゾ・ウゴウゴしていますが、話さない、起き上がらない、でもお互いに起きている事を感じる様に努めていました。

長男は流石に大人しいな、凄いなと思っていたのですが・・・。

よくよく見て見ると、こっそりと寝てただけでした。

 

スポンサーリンク

Switchを活用

 

で、のんびりと1時間を過ごしてから朝食にします。

朝食後はそれぞれYouTubeの時間だったのですが、止めました

その代わり、Switchでスポーツがあるので、それで子ども達は1時間ほど身体を動かす時間に変えたのです。

 

新型コロナウイルスの脅威は去ったとは言え、本当に新型コロナウイルスがいなくなったかわからないのが一つ。

 

で、近所の人も流石に気づく頃でしょう。

でも、子どもはそんな事に気にせず、近所の方と関わりを持ってしまうかも知れません。

となると、家の外に出るのは、どうかと考えました。

 

でも、子ども達はもう、ウズウズしています。

では、出来ない事を考えても仕方がない、でも、子ども達には思いっきり身体を動かしてほしい、しかし、走り回るのもどうかと考えた結果、Switchでスポーツです。

縄跳びも考えたのですが、やはりゲーム性がある方が楽しみも強くなり、さらにストレス発散も多くできるだろうと、思ったのです。

 

身体を動かした後は、12時までの1時間をデジタル機器を使用しない縛りの好きな事をしていいと言う時間にしました。

しっかりと身体を動かした子ども達は、今度は折り紙に夢中です。

これで、心を少し落ち着かせて、お昼ご飯後にはしっかりとお昼寝ができるでしょう

 

 

スポンサーリンク

自由な発想の育成

 

しかし、わたしは失敗したのです。

あまりにもお昼寝に視点を集中させたため、子ども達は晩ごはんをしっかりと食べれない状態となっていました。

 

お昼寝後は次男の大きな希望で3人でマイクラをやる事になりました。

丁度、次男が新型コロナウイルスの陽性になる前日に、家族3人でのマイクラを始めました。

次の日には次男が新型コロナウイルスの陽性になったため、突然の打ち切りになり、どうやら長男もマイクラを3人でやりたくてウズウズしていたそうです。

ですので、お昼寝が終わってから晩ごはんまでの、長時間ですが、特別ということで、家族3人でマイクラをしたのです。

 

いやいやいや、やっぱり楽しいです。

子どもとは説明よりも実践で操作を覚えます。

あの次男も、1時間ほどプレイすると自分の考えて好きなことを行うようになりました。

 

もう、こうなれば、わたしのゲームに対してのこだわりは捨てて、長男、次男、共に自由に遊ばせようと思いました。

決して、心の中で

 

考える父
考える父

あああ、、、それ壊すなよ

あああ、、、そこは・・・

 

なーんて思っていませんよ。

 

お陰で子ども達は自由な発想が育ってきています

 

で、流石に時間が来たので、晩ごはんの要望を聞いてみると、二人ともマック。

内緒にマックを買いに行きましたが、二人とも思った以上に食べれません。

仕方ないですよね、お昼ご飯の後、ほとんど身体を動かしていないからです。

せっかく、楽しみにしていた食べ物を食べきれないとは・・・。

元気になったら、また買ってやろうと思いました。

 

 

 

それでは本日の子育てはここまでとさせて頂きます。

最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました。

 

Twitterでも子育てについてつぶやいてます。

もし宜しければフォローしていただけると幸いです。

 

ざぶ(@meitou_zabuton)

 

それでは、明日も素敵な一日をお過ごしください。

おやすみなさい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました