6歳児に1,000ピース【パズル】は失敗だが親がやると【認知症対策】になる

子育て日記・雑記

皆さん、子育てしてますかー!

こんばんわ、ざぶです。

先日ベットから投稿していらい、体調が芳しくありませんでした。

 

 

しかし、安心してください。

ただの風邪です!

 

しかし、面白いもんですね。

ただの風邪です!で、みんな安心するんですから。

 

長男チャレンジ1,000ピース【パズル】

結果から申し上げます。

失敗です。

 

長男の大好きなスプラトゥーンの1,000ピースのパズルを見つけましたが、6歳児には荷が重かったみたいです。

 

 

初めは顔とかをちょっとずつ組み立てていたのですが、やはり数が多い・・・。

集中力がプチンッって切れた感じで、母にやり方を教わってはいたみたいですが、まったくの手つかずです。

代わりに母の心に火が付いた感じで、黙々と1,000ピースを作っていました。

これはこれで【認知症対策】にもってこいですね。

 

ちなみに、パズルの要領は

まず、端っこを探しだして、枠を作り上げる。

次に同色を分別する。

あとは、根性。

だそうです。

 

皆さんも良かったら、楽しんでください。

 

 

それでは、本日の子育てはここまでとさせて頂きます。

おやすみなさい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました