テレビの前に折り紙の人工衛星を10基打ち上げる壮大な夢

子育て日記・雑記

皆さん、子育てしてますかー!

こんばんわ、迷答座布団ブログの運営をしている ざぶ(@meitou_zabuton)です。

 

わたしは40代でひとり親(シンパパ)になり、手探り状態のほぼワンオペで2人の子育てを行っております。

※詳しくはプロフィールをご覧ください。

 

その為か、子育てに対して独自の視点により迷答な体験談やお役立ち情報の発信を行うこととなりました。

もしよろしければ、「あんた座布団一枚!」と思って頂けると今後の活力になりますので、よろしくお願いいたします。

 

壮大な夢の前哨戦

さて、今日は長男と母の大いなる野望の元、成功を収めるお話です。

 

仕事から帰ってくる頃はいつもなら次男がお迎えで長男はお風呂に入っている時間帯でしたが、今日はめずらしく次男が先にお風呂に入っていました。

 

長男にそれとなく話しかけるのですが上の空で相槌だけ打たれます。

お風呂場から母が長男を呼ぶのが聞こえたので長男にお風呂を促します。

素直にお風呂へ、、、めずらし。

母が次男を洗い終えお風呂から出てきたので、今日の保育園での出来事等聞いていました。

10分ほど経ったでしょうか、シャワーの音も静かになり私もお風呂へ入りに行きました。

が、なんと二人はお風呂の中でボディーソープをぶちまけていたのです

もちろん怒号ですよ。

最近なんかボディーソープやシャンプーの減りが早いなーって思ってたんです。

 

犯人は君らかい。

 

颯爽と二人をお風呂から追い出し、一人湯を堪能してやりました・・・えぇ、ゆっくりと。

 

壮大な夢へ突き進む長男と母

お風呂から上がると長男がいきなり

  • 「じんこうえいせい作れない!」
  • 「パパなら作れるって言われたから作ってー」

なんて私は素晴らしい科学者なんでしょう。

 

作れるかいっ!

 

まったく何を言っているのか判らないまま、長男の手元を見ると一枚の紙が見えました。

よく見ると折り紙です。

なんてことはなく、以前購入した折り紙の本に折り紙で作る人工衛星があり、それを作ってほしいと訴えているのです。

 

イメージ像:折り紙でよくある風船の四隅から、ペコッって折り紙の端っこが出てるやつです。

 

長男と母が保育園のお迎えから帰ってきて、試行錯誤を繰り返していたのですが、本に記載されている絵図が判りずらく、完成が難航していたそうです。

 

わたしは折り紙が苦手な方でしたので、これは難しいそうだなぁっと思い、初見で本を見ながら作ると、、、簡単にできました・・・ありゃ。

 

そんなわたしに母が対抗心で本気モードになり、母は自宅に帰る時間を忘れて長男と二人で私が作ったじんこうえいせいを解体しつつ作成に取り掛かりました。

まず母が一個目の作成に成功して、続いて長男が聞きながら作っていました。

なぜか長男はわたしに聞きに来ません、、、作ったのに・・・。

 

そうこうしているうちに、10個の「じんこうえいせい」をテレビの前に打ち上げることに大成功しました。

 

 

本日の子育てはここまでとさせて頂きます。

最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました。

 

Twitterでも子育てについてつぶやいてます。

もし宜しければフォローしていただけると幸いです。

 

ざぶ(@meitou_zabuton)

 

それでは、明日も素敵な一日をお過ごしください。

おやすみなさい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました