【誕生日】次男の5歳の誕生日でプレゼントを忘れていました

子育て日記・雑記

皆さん、子育てしてますかー!

こんばんわ、迷答座布団ブログの運営をしている ざぶ(@meitou_zabuton)です。

 

わたしは40代でひとり親(シンパパ)になり、手探り状態のほぼワンオペで2人の子育てを行っております。

※詳しくはプロフィールをご覧ください。

 

その為か、子育てに対して独自の視点により迷答な体験談やお役立ち情報の発信を勝手に行うこととなりました。

もしよろしければ、「あんた座布団一枚!」と思って頂けると今後の活力になりますので、よろしくお願いいたします。

 

本日の迷答は「【誕生日】次男の5歳の誕生日でプレゼントを忘れていました」をお話していきます。

 

次男、5歳になりました

 

さて、先月、5月30日は次男の誕生日でした。

とうとう5歳になった次男ですが、ゆっくりですが、確実に一歩一歩成長をしています

一年前の会話は一方通行で、会話のキャッチボールがまともにできませんでしたが、今ではしっかりと会話のキャッチボールが出来るようになり、それ以上に冗談を言い合うなかにもなってきました。

 

保育園からもらってきたお誕生日カードに保育士からの「おいわいのことば」があり

おたんじょうび おめでとう☆
ちょっぴりやんちゃなところもあるけれど、とってもあまえんぼうな〇〇くん!♡
おへやではみんなをまとめるりーだーだだね!!とってもたすかっています(^^)
1ねんかん、いっぱいたのしもうね!!

と、やさしくつづってくれました。

気遣い満点の保育士のことばに、嬉しさがこみ上げます

ひとつだけ、母と長男とわたしの三人で目を見合わせたのが「ちょっぴりやんちゃ」というところでした。

 

家でも長男をひっぱり、一緒に遊んでる姿には頼もしさと危なっかしさが入り乱れておりますが、しっかり者なのはわかるような気がしました。

これからも、周りの愛をしっかり受けて育っていってほしいもんです。

 

スポンサーリンク

5歳の誕生日プレゼント

 

誕生日と言えばプレゼントですよね。

母からだと

嘆く母
嘆く母

誕生日は「産んでくれてありがとう」と親を祝うものよ

と言うのですが、産んでくれて人は近くにいません。

 

子ども達には聞こえないように二人のブラックジョークで終わらせたのですが、数日前に元嫁からLINEで次男の欲しいものを教えてほしいと連絡がきていました。

お互いにいろんなことが重なり合い、結果一緒に暮らしていけなくなっただけで、子どもに逢うな!というぐらいの別れ方をしているわけではありませんから、クリスマスや誕生日プレゼントの手伝いくらいはしています

 

しかし、わたしが子どもに甘い(母談)せいか、特に長男には色々なおもちゃを買い与えており、もちろん次男にも色々買い与えていたため、つもりに積もったおもちゃがいっぱいあります。

そのせいか、次男はおもちゃに目移りしており、欲しいおもちゃが定まりません

 

仕方がないので、おもちゃ屋に連れて行ったのですが、、、そもそもおもちゃ屋もおもちゃがいっぱいあり、次男は迷うばかりです。

次男
次男

パパ、あれが良い!
いや、こっちかな?
あ、まって、やっぱりこっち!
あー、、、これもいい!

なんて、一生決まらなさそうな感じで1時間を過ごしました。

一つだけ救いだったのは、次男の中でおもちゃをもらえるのは一つだけ、と思っているところです。

 

次男の行動をみていると、何となくトミカの前で必ず止まっているのに気が付きます。

パパ
パパ

次男、くるまさんがいいの?

と聞いてみると

次男
次男

パトカーがいい!
でも、おうちにあるから・・・

なるほど、そういえば何故かうちにはパトカー系が5,6個あり、次男はよくそれで遊んでいるのを見かけます。

もう一つ、ゴールデンウィークに母の実家に行ったときに、車の中で見せていたトミカのDVDで、大きなパトカーの中に小さいパトカーが何個か入るのを次男がいいなぁ~って言っていたのを思い出しました。

 

結局次男はいろんな意味でおもちゃを決めることが出来ず、いったん保留で帰る事になったのです。

 

スポンサーリンク

誕生日プレゼントを忘れていた

 

もちろん、次男には一度

企む父
企む父

この大きいパトカーはどお?

と軽く聞いてみると、完全に掴みが取れました。

しかし、おもちゃ屋には他にも次男にとって魅力的な物が多すぎて、あちこち一所懸命に走り回っていたのです。

 

したがって、買うものは決まったのですが、これは元嫁に譲ってやることにしました

わたしからすると、もう5歳なのでせっかくなら何か知育玩具にしようと考えていたのでした。

しかし、そんなことをすっかり忘れていたわたしは、次男の誕生日までに知育玩具を探せませんでした。

 

仕方がないので、前日に次男へ

ごめん、パパ色々失敗してデカパトロールカー買えなかったの
だから、明日一緒に別なの買いに行こうね!

と、次男と一緒におもちゃ屋さんから帰ってきてから(約1ヵ月前くらい)

次男
次男

パパ、いつデカパトロールカー買ってくるの?

と、楽しみを大きく持っている次男に悲報を伝えたのです。

泣くまでは行きませんでしたが、絵にかいたような肩を落とし背中をわたしにみせて落ち込んでいる次男となったのです。

 

次男の誕生日当日、長男がそろばんに行った後、なんともいいタイミングで宅急便が届きました。

中には次男が欲しがっていたデカパトロールカーで、次男はテンション駄々上がりです!

もちろん、ママから貰えたことも伝えると、さっそくデカパトロールカーで遊びだしました。

 

これで今回は終わらせようと一瞬企んだのですが、長男がそろばんから帰ってくると

次男
次男

パパ、デカパトロールカーの中に入れるパトカーが少ないよ!
さぁ、行こう!

と、目を輝かせた次男と、死んだ目のパパが居たことを長男は後で語っていました。

 

結果、こうなりました。

 

 

それでは本日の子育てはここまでとさせて頂きます。

最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました。

 

Twitterでも子育てについてつぶやいてます。

もし宜しければフォローしていただけると幸いです。

 

ざぶ(@meitou_zabuton)

 

それでは、明日も素敵な一日をお過ごしください。

おやすみなさい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました