【はがき】渡す時も、もらう時も相手を思いやりましょう【徳育】

子育て日記・お役立ち

皆さん、子育てしてますかー!

皆さん、年賀状出しましたかー?

わたしは、もう、ここ数十年出していません。

でも、子ども達には続けて欲しいなと思います。

 

こんばんわ、迷答座布団ブログの運営をしている ざぶ(@meitou_zabuton)です。

 

わたしは40代でひとり親(シンパパ)になり、手探り状態のほぼワンオペで2人の子育てを行っております。

※詳しくはプロフィールをご覧ください。

 

その為か、子育てに対して独自の視点により迷答な体験談やお役立ち情報の発信を勝手に行うこととなりました。

もしよろしければ、「あんた座布団一枚!」と思って頂けると今後の活力になりますので、よろしくお願いいたします。

 

本日の迷答は「【はがき】渡す時も、もらう時も相手を思いやりましょう【徳育】」をお話していきます。

 

狸寝入り

 

さて、冬休みが終わり、小学校や保育園が再開して、二人とも楽しく過ごしているみたいです。

というのも、わたし自身、仕事の関係上、この二日間は20時を越えての帰宅でした。

 

ですので、子ども達はもうすでに布団の中なのです。

ま、あくまで、布団の中ですが。

 

ですから、この二日間は子ども達とゆっくりと過ごしていません

朝? あ~・・・ 朝は、ほら、ねぇ、忙しいので。

という事で、仕事から帰ってきて、母から色々な報告を聞き、そして子ども達のウソの寝顔を見に行ったのです。

 

まぁ、起きているのは分かっているので、子ども達はどんな演技を見せるのか楽しみで仕方ありません。

わたしは、そーっと上がるふりをして、ちょっと物音を鳴らしてみるのです。

すると、、、ガサガサ・・・ガサガサ・・・。

はい、布団に入って、狸寝入りしたな

 

そーっとドアを開けて・・・(ドアの入り口近くでは次男が寝ています)、そーっと、次男の顔を覗いてみます。

もちろん、存在感を出しまくりです。

始めは軽く目を閉じたままだったのが、顔を覗くと、目をギュッと絞ります。

そのまま、数秒みていると、耐えられなくなった次男は笑い出し、そして起きだして、わたしにだっこをせがむのです。

 

それが終わった後は、次は部屋の奥に潜んでいる長男です。

さすが、小学校三年生、次男とは違う。

覗き込んでも、ふつーに寝てる顔。

一瞬、ほんとに寝ているのかと思うぐらいですが、、、数秒覗いていると、ニヤリとします。

長男は次男と違い、抱っこを求めてはこないので、こちらからこちょばしてやります。

わきの下をこちょこちょとしてやると、身体をくねって笑い出します。

 

で、二人と軽く話してから、二人に「おやすみ」を言って、部屋から離れるのです。

 

スポンサーリンク

不利な事は言わない

 

子どもとて、自分に不利になる事は自らは言い出しません

子ども達と話している時は、学校や保育園であったこと、楽しかったことを簡単に話すだけです。

しかし、事前にわたしは母から色々と話を聞いているので、ある程度子ども達の悪さは分かっているのです。

 

まぁ、子ども達は見事に話しませんよね。

 

で、わたしが問い詰める方が良い事と、母で話を終わらせておくことが良い事とあるのですが、徳育に乗っ取った話になると、わたしも話し込むタイプですので、寝る前の子ども達にはできません。

そんなことも母は十二分に理解しているので、母で終わりそうな事なら、母だけで終わらせてくれます。

 

スポンサーリンク

言っていい事と悪い事

 

今日、あったことでいえば、次男についてです。

 

今日、保育園で次男のクラスではがきの交換があったそうです。

おそらく、年賀はがきの真似事みたいなのです。

で、園児はペアになり、お互いにはがきを記入して渡し合う形式でした。

次男とペアになった子は、普通に次男にお礼を言い、次男からのはがきを受け取ったのですが、次男はペアの子からのはがきを受け取らなかったそうです。

不思議に感じた保育士は、次男になぜ受け取らなかったか聞いてみると

次男
次男

絵が怖かったから

次男のペアの子は裏にウサギの絵を描いたのでした。

それが、次男にとっては、なんて描いてあるのか分からなかったそうです。

まぁ、それはいいのですが、それを聞いた母は、受け取らなかった事に対して、しっかりと次男に言い聞かせてくれました。

祖母
祖母

もし、次男くんが描いたはがきをお友達が受け取らなかったらどう思う?

次男
次男

悲しいとおもう

祖母
祖母

じゃぁ、今日次男くんが受け取らなかったお友達は悲しい思いをしたんだね、次男くんはそれでいいの?

次男
次男

やだ・・・

祖母
祖母

じゃぁ、明日はお友達になんていうの?

次男
次男

はがきありがとう、ごめんなさい

と言うような、もちろん今は簡素に書きましたが、結構長い時間かけて話し合ってくれたみだいです。

 

それからの、わたしがまた次男に同じ話をするという事は、どうでしょう?

わたしは、次男からすると、また同じ話されるの?と、大切な事は分かったけど、だからと言って、二人から・・・って思うのではと思ったのです。

 

大切な話は何度も繰り返す必要はあります

 

ですが、それはあくまでも、同じことを繰り返した時の事であって、一つの事を何度も何度も言うのは間違いだと、次男の肯定感を下げてしまうのではと思っています。

ですから、今回は、母だけにまかせて、わたしは何も言う事はしなかったのです。

 

皆さんも、同じことで、同じように繰り返し叱ったり、諭したりしていませんか?

 

 

で、問い詰めてもいいパターン。

長男のことですが、冬休みに長男が通っているそろばんがお昼1時からとそろばんの先生に伺ったそうです。

わたしが感じたのは、平日は、であり、日曜日はいつもと同じ10時だろうなと、思っていました。

長男のそろばん塾は、通常なら火曜日と金曜日の学校終わりで、日曜日は10時からと、週3回通ってます。

冬休みにはいれば、変わるのは平日の時間帯だと、何となく考えますよね?

ですが、長男は日曜日もお昼の1時からと言い張るのです。

で、12月末に、一度、日曜日のお昼1時に行ったのですが、誰も居ません。

もう、冬休みに入っていて、年内最終日が日曜だったので、誰かに聞くこともできません。

で、この前の日曜日に、同じお昼の1時に連れて行ったのですが、やっぱり先生も来ません。

で、結果、昨日火曜日にそろばんの先生に聞いてみたら、案の定、日曜日は10時からだったとか。

 

一分以上、長男をこちょばしてやりました。

 

 

それでは本日の子育てはここまでとさせて頂きます。

最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました。

 

Twitterでも子育てについてつぶやいてます。

もし宜しければフォローしていただけると幸いです。

 

ざぶ(@meitou_zabuton)

 

それでは、明日も素敵な一日をお過ごしください。

おやすみなさい。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました