【誘惑に負ける】誘惑に負けたわたしは子どもにマウントを取られました

子育て日記・雑記

皆さん、子育てしてますかー!

こんばんわ、迷答座布団ブログの運営をしている ざぶ(@meitou_zabuton)です。

 

わたしは40代でひとり親(シンパパ)になり、手探り状態のほぼワンオペで2人の子育てを行っております。

※詳しくはプロフィールをご覧ください。

 

その為か、子育てに対して独自の視点により迷答な体験談やお役立ち情報の発信を勝手に行うこととなりました。

もしよろしければ、「あんた座布団一枚!」と思って頂けると今後の活力になりますので、よろしくお願いいたします。

 

本日の迷答は「【誘惑に負ける】誘惑に負けたわたしは子どもにマウントを取られました」をお話していきます。

 

誘惑に負けてから楽を知る

 

さて、人は楽を知ってしまうと楽という誘惑に負けやすく、負けてしまったら元に戻すのに想像を絶するほどの苦労が必要になります。

よって、楽を知ることは楽という誘惑に負けないように対処するため必要なことですが、楽という誘惑に負けてしまってはいけないのです。

ですが、楽を知ってから楽という誘惑に負けるのではなく、楽という誘惑に負けてから楽を知ることの方が多いかもしれません

そのため、元に戻す努力が無駄に発生してしまい、人はその無駄のために時間を費やしなければいけないのです。

そんなコスパの悪い楽を皆さんはどうお考えでしょうか?

 

何が言いたいかというと、誘惑に負けたわたしは二日酔いで何もできなかったということです。

 

スポンサーリンク

子ども達の成長

 

というのも、わたしが先月にカテーテルの検査入院を2泊3日で行うため、その間の子ども達の面倒を母に見てもらうようお願いしたのです。

 

わたしの仕事柄、保育園のお迎えや晩御飯は母が担当してくれていますが、その後の子ども達の寝かせや次の日子ども達が小学校や保育園に行くまで家に滞在してもらうのは、わたしが2年前に入院して以来になります。

当時は大変だったでしょうが、子ども達もその頃よりいろいろとできるようになり、だいぶん楽になったと言っていました。

ただ、わたしが夜家を空けるのが次男にとっては物心ついてからは初めてですので、その点だけが気がかりになるとわたしも母も考えていました。

 

しかし、終わってみれば何事もなく、次男も寝てしまったらそのまま朝を迎えるなど、わたしが居ないことに対しての不満を一切言わなかったそうです。

次男なりに母に気を使っていたのだとおもいます。

 

逆に長男はしっかりしたもので、わたしが居なくても母がいるので、どちらでも良いと言ってました。

ガミガミ言う父親のわたしよりかは、優しい母の方がよさげなニュアンスでしたが・・・。

 

2年前の次男は1時間に1回夜泣きしていましたし、わたしが居ないのに気になり母に事あることに

次男
次男

パパは?

パパは?

と、尋ねていたのです。

母は毎回

母

病院だよ

と言ってくれていたそうですが、理解ができない次男は少し経つと

次男
次男

パパは?

パパは?

と母に尋ねていたそうです。

 

長男はそんな次男を見て母に対して気を使っていたらしいのですが、母と二人きりになると

長男
長男

パパ、大丈夫なの?

と心配をしていたそうです。

 

2年経つとこれほどの成長があったのかと、嬉しいのですが、長男に関してはこれからどんどん離れていくのかと考えると少し寂しさがあります。

 

スポンサーリンク

誘惑に負けた父親

 

そんな子ども達の成長姿や、これからの事、また以前のことを考えていたのと、先月のカテーテル検査にてわたしの脳動静脈奇形もとい、硬膜脳動静脈瘻の疑いがほぼ完治したという安心感があり、お酒がとまらず久々に深酒をしてしまいました

 

仕事は休みだったので問題はなかったのですが、前日に母にわたしは

パパ
パパ

明日の朝ごはんは頑張って作ります

と宣言をしていたのですが、全く起きれず、さらには長男が小学校に行った(登校で家を出る前にわたしのベットのところまできて「行ってきます」といったらしい)ことすら記憶にございません。

 

実は、前日の夜に朝食を作ると宣言して帰っていった母から別の件で電話があったのですが、そのときに長男が

長男
長男

母さん、パパが明日起きるかどうか心配だから、お願いします

とその時は

パパ心の声
パパ心の声

なんだと!

と思っていたのですが、長男の予感は当たってしまいました。

子どもはよく親をみています

 

しまいには、次男の保育園も遅刻するしまつ。

次男
次男

パパ、ちゃんと先生に遅れました!って言えたよー

と、なんとも次男に申し訳ない思いまでさせてしまったのです(ちなみに次男は「遅れました」と言うのが楽しかったそうです)

 

小学校から長男が帰ってきたのですが、いまだ死亡中のわたし。

宿題をさっさと終わらせた長男は

長男
長男

パパ、ゲームするね(ニコリッ

と、転がっているわたしにわざわざ耳打ちをしてきました

気が付いたら次男のお迎えの時間帯。

明日卒業式の長男はいつもより早めに帰ってきていたので、た~~~~っぷりとゲームを堪能したそうです。

 

お酒の飲みすぎには気を付けましょう。

 

 

それでは本日の子育てはここまでとさせて頂きます。

最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました。

 

Twitterでも子育てについてつぶやいてます。

もし宜しければフォローしていただけると幸いです。

 

ざぶ(@meitou_zabuton)

 

それでは、明日も素敵な一日をお過ごしください。

おやすみなさい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました