【PCR検査】次男二度目のPCR検査で長男初めての自宅リモート【自宅リモート】

子育て日記・悩み

皆さん、子育てしてますかー!

皆さん、わたしプチパニックです。

もう、初めての同時進行で、あっぷあっぷですよ。

どうしましょ。

 

こんばんわ、迷答座布団ブログの運営をしている ざぶ(@meitou_zabuton)です。

 

わたしは40代でひとり親(シンパパ)になり、手探り状態のほぼワンオペで2人の子育てを行っております。

※詳しくはプロフィールをご覧ください。

 

その為か、子育てに対して独自の視点により迷答な体験談やお役立ち情報の発信を勝手に行うこととなりました。

もしよろしければ、「あんた座布団一枚!」と思って頂けると今後の活力になりますので、よろしくお願いいたします。

 

本日の迷答は「【PCR検査】次男二度目のPCR検査で長男初めての自宅リモート【自宅リモート】」をお話していきます。

 

とりあえずグチ言っとこ

 

さて、えーっと、まずどちらから・・・・。

 

まず、とりあえずここ数日の情報が多すぎてプチパニック状態です

一つ一つ整理しながら物事を進めようと思うのですが、次から次へと小学校と保育園から連絡が入り、なかなかうまく進みません。

今回を乗り越えれば大丈夫だという保証もなく、今後どのようになっていくのか全くの不透明で不安しかありません。

ですが、子ども達はわたししか頼る人はおらず、わたしは気張るしかないのです。

この孤独感、前回の次男の濃厚接触者の時と比べ物になりません

 

ほんっとに、、、もうっ、、、

まぁ、ピンチはチャンスと捉えて、前向きに行きましょか。

┐(´∀`)┌ヤレヤレ

 

と、グチらせていただいたので、若干気持ちは楽になりました

こう、負は表に出すことがとても大事なんですね。

さぁ、皆さんもやってみようー。

 

ブログを書きながら、ジュリマリを聞いてるのですが、安定感抜群ですね。

音楽の素晴らしさに脱帽です。

と、まぁ、相変わらずの脱線ぶりで、楽しんでおります。

 

スポンサーリンク

まず、長男から

 

で、先ずは長男からですが、昨日の新型コロナウイルスの感染者判明により、緊急下校からの2年生の学年閉鎖で一週間の休みとなりました。

 

長男が通う小学校では、先月から多くではないですが、立て続けて新型コロナウイルスの感染者が出ているため、今後もどうなるか判らない状況です

 

で、今回は長男は濃厚接触者では無く良かったと思っています。

実のところ、長男が新型コロナウイルスに感染することが何よりの心配なのです。

長男は1歳の頃、川崎病を患っており、現在ある程度落ち着いてはいますが、疾患持ちなのです。

小さい子は重症化になりにくいとはいえ、疾患持ちの長男が新型コロナウイルスに感染した場合、重症化になる可能性を秘めているのです。

また、後遺症も色々と大変な思いをされている方が多数いらっしゃり、これは次男もそうですが、一生その後遺症と付き合わせてしまうのかと、今現在わたしもくも膜下出血での後遺症に悩まされているため、そうならないように手を打ちたいのでした。

 

今日現在では、長男は濃厚接触者でも、疑いでもないので、安心はしています。

が、隣で暴れている次男が怪しいため、どうしたものかと、、、わたしは身一つしかないので、長男と次男を引き離すことはできません。

もう少し二人の年齢が高ければと、無いものねだりをしてしまうのでした。

 

まぁ、そんな状況なので、小学校には行けませんが、もちろん小学校からタブレットを持ち帰っております。

先週の月曜日にタブレットを長男が持って帰ってきたので

慌てるパパ
慌てるパパ

えっ・・・出たのか!?

と、思わず長男に聞いてしまったのですが

 

長男
長男

とりあえずだよ

急に休みになっても良い様にだって

 

と、安心していたのですが、いやはやは、早々とというか、おそらく小学校ではある程度感知していたのかもしれません

見事に今週の火曜日に緊急下校ですからね。

 

で、昨日の夜に長男からリモート授業があると聞かされたのですが、なんと朝の8:30から5限目までと言われたのでびっくりです。

それって、わたしと次男はこそっーっとしてないとダメじゃん!

なかなか、小学校もやってくれるなと思っていたのですが、結果長男の勘違いでした。

 

朝の会だけリモートで、その日の課題が発表され、14時までに提出、その後間違ったところを訂正し、再提出するという流れでした。

が、長男は朝になってもその事に理解できず、夕方までずーっとタブレットを気にしていたのです。

 

で、夕方長男が不意にわたしのところにきて、いきなり泣き出したのです。

理由は、リモートでもっとお友達といっぱい話せると思っていたのだけども、その時間が全く来ない、、、というより、見逃したのかも、、、と。

いやいや、まさかそんな勘違いをしていたとは思ってもいませんでした。

わたしの説明が悪かったのか、長男は理解していなかったのです。

 

しくしくと泣く長男を慰めて、明日も同じだからね、朝の会だけだからね、と言い聞かせたのでした。

 

スポンサーリンク

つぎに、次男

 

つぎに、次男の二回目のPCR検査です。

 

昨年の初めてのPCR検査は鼻にぶっさす方法でしたが、今回は唾液採取です。

イメージ的には、綿みたいなのを口の中に入れて綿に唾液を吸わせるのかと思ったのですが違いました。

 

指定された場所である、保育園の駐車場で車を停車すると、なんと保育士さんが防護服を着て

 

防護服
防護服

感染対策の為話さないでください。

この容器に唾液をここまで入れて、終わったらハザードを付けてください

 

と、結構緊迫した感じでした。

そうですよね、本来なら保健所の方や病院の方が行うはずのPCR検査を、保育士さんがやっているのです。

ここまで人材が足りていないとは思いもよりませんでした

 

手早く唾液を容器に頑張って入れてくれた次男で、早々と帰宅することができたのですが、帰り道に次男に一回目の鼻ぶっさすのと、今回のはどっちが良かったと聞いてみると

次男
次男

前回の方が良かった、早かったから

と、確かに、前回の鼻ぶっさしは数秒で終わったのに対し、今回の唾液採取は3,4分はかかっていたのです。

瞬間の痛みより、唾液を出し続ける方がつらいのだと、幼子どもとしては瞬間の痛みの方が良いのかもしれないと思いました。

 

PCRの結果は遅くても11日(金)までに保健所(陽性の場合)か保育園(陰性の場合)連絡をしますとの事で、検査自体もかなりひっ迫している状況です。

と、なると、火曜日の夜に次男がPCR検査を受けなければいけないと判った時に、すぐさま会社の上司に連絡を入れると

「結果が判るまで自宅待機」

おおお、、、そうなりますよね、、、

  • 感染者が増える
  • PCR検査が増える
  • 検査が遅れていく
  • 自宅待機日が増えていく

こんな状況ですか。

第5波までと大きく違う点は、やはり待機者の数が膨大になるというところですね。

 

で、夕方に保育園からメールが入り

現在保健所からPCR検査で陽性の報告を受けた人数は、園児十数名と職員数名です。

ええええ!!!!

クラスター確定でした。

 

なんとも、今日のPCR検査でそんなに、、、でも次男への連絡はないので、あれ?大丈夫なのかな?と思っていると、再度保育園からメールが入り

先ほどのメールに本日行ったPCR検査の結果はまだ判明しておりません。

明日以降になります。

先ほど連絡した陽性者の人数には含まれておりません

えっ?

どゆこと・・・

それって、以前にPCR検査を行った人がいて、それでそんなに出ており、今回のPCR検査は追加分なの・・・?

ええええええええええええええ

 

次男が通う保育園、大変な事になってきました。

 

 

それでは本日の子育てはここまでとさせて頂きます。

最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました。

 

Twitterでも子育てについてつぶやいてます。

もし宜しければフォローしていただけると幸いです。

 

ざぶ(@meitou_zabuton)

 

それでは、明日も素敵な一日をお過ごしください。

おやすみなさい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました