【授業】一週間で6時間半 なめられてます【説教】

子育て日記・悩み

皆さん、子育てしてますかー!

皆さん、驚いてますかー?

いや、ほんと、まじでびっくりです。

説教しなければ・・・。

 

こんばんわ、迷答座布団ブログの運営をしている ざぶ(@meitou_zabuton)です。

 

わたしは40代でひとり親(シンパパ)になり、手探り状態のほぼワンオペで2人の子育てを行っております。

※詳しくはプロフィールをご覧ください。

 

その為か、子育てに対して独自の視点により迷答な体験談やお役立ち情報の発信を勝手に行うこととなりました。

もしよろしければ、「あんた座布団一枚!」と思って頂けると今後の活力になりますので、よろしくお願いいたします。

 

本日の迷答は「【授業】一週間で6時間半 なめられてます【説教】」をお話していきます。

 

6時間半

 

さて、みなさん、一週間で6時間半って数字の意味わかりますか?

何を隠そう、我が子長男が今週一週間で授業に出た時間なんです。

 

びっくりですよね?

 

そもそも本来の授業時間は、

  • 月曜日5時間
  • 火曜日6時間
  • 水曜日5時間
  • 木曜日5時間
  • 金曜日5時間

合計26時間です。

 

で、長男が出席した授業が6時間半、、、やばすぎます。

長男は何を思って授業に出なかったのでしょうか?

問いただしても

落ち込む長男
落ち込む長男

なんか、イラッとしたから教室から出た

としか言わないんですよ

たしかに、わたしは

企む父
企む父

長男、何かいたずらされてイラッとしたら、お友達に何かする前に教室出なさいね

とは、言いました。

あくまでも、何かされたらですよ。

 

とはいえ、落ち着いたら戻るはずですし、今までもそうしてきたのですが、今週に限ってこんな状況でした。

もはや、さぼりとしか思えません。

 

で、授業に出なかったらどうなるかと言うと、授業を聞いていないので知らない事が出てきて、さらにそんな自分にイラっとして授業から出ていくと、、、無限ループですね。

普段と変わったことと言えば、日曜日にママに逢った事くらいで、他は何も変わらない日常です。

珍しく担任の先生からも連絡がないので、おそらく今回の事はよっぽど先生も手に余ったのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

聞き出したきっかけ

 

しかし、本当に驚きでしかありませんでした。

先生からも連絡がなかったので、いつもより頑張っていたんだなぁって思っていたんです。

 

きっかけは、今晩の晩ごはんが焼きそばで、小学校の給食とかぶったという母の一言からでした。

そんな一言を聞いたのですが、長男は焼きそばが好きなので、さほど問題はないだろうと思い、からかいついでに

パパ
パパ

長男、給食と母の焼きそばどっちが美味しかった?

と聞いてみたのです。

こんなからかいは長男もいつも笑いながら答えてくれるのですが、今日に限っては真顔でテレビから目を離さず

落ち込む長男
落ち込む長男

んー、、、

と、言葉を濁します。

雰囲気が何となくおかしいなと思ったので

怪しむ父
怪しむ父

長男、給食はどこで食べたの?

と聞くと、少し間が空いてから

落ち込む長男
落ち込む長男

保健室

おいおいおいおいおいおいおい・・・。

おまえはヤンキーか! と心の中でツッコミ入れてから

慌てるパパ
慌てるパパ

え?いつから保健室にいたの?

落ち込む長男
落ち込む長男

給食の時だけだよ

怪しむ父
怪しむ父

じゃぁ、今日出れなかった授業は?

落ち込む長男
落ち込む長男

全部

慌てるパパ
慌てるパパ

ん?全部?1限目から5限目まで??

落ち込む長男
落ち込む長男

うん

 

ちょっちょっちょっちょっちょっとおおぉぉぉぉぉ!

慌てるパパ
慌てるパパ

え?どゆこと?

と、ここから長男得意技のだんまりが始まりました。

 

母にこの事を知ってるか聞いてみると、知らないかったみたいで絶句していました。

先週までなら、一日に長くても2時間とかだったのですが、まさかの小学校の中で授業をボイコットしてるとは。

一概に言えませんが、こうゆうことが許せてしまう学校もわたしも甘すぎたとしか思えません。

 

みなさん、思い返してください。

あなたが小学校の時に、学校には登校してるが、授業に一切出なかった子っていましたか?

・・・・あ、いたわ。

 

スポンサーリンク

説教タイム

 

もちろん、ここからは説教時間に入ります。

 

ですが、まずはやらなければいけない事だけやらせます

テレビはすぐに止めて、お風呂に入らせて、上がってきたら、次男をお風呂に入れるのですが、長男は正座させて待たせておきます。

わたしと次男がお風呂に入っている間、母が長男に何か話をしていましたが、もう泣きじゃくっている長男は話ができません。

次男の寝る準備が完了したら、母が次男を寝かせに行ってくれました。

 

と言うことで、本番スタートです。

 

まずは、月曜日に出た授業の時間を聞きました。

しかし、本人は本当に忘れたのか、忘れたふりをしているのか判りませんが、泣きながら時間割表を見て必死に思い出そうとしている仕草をして時間をかけてます。

5分ほどそれをやっていたのですが、わたしが余りにも待てず、戻らせて聞いてみると、1時間だけとの事。

おっとーーー、金曜日0時間、月曜日1時間、、、絶望しかありません

 

で、火曜日は、、、というように曜日ごとに聞いてみた結果6時間半しか出ていない。

いや、金曜日は0時間なんだから、実質は月・火・水・木の4日間で6時間半です。

 

半って言うのは、授業は出たのだけど途中で出て行ったと言うことだそうです・・・。

え?ってことは、他の19時間は初めから出なかった事になるの? うん、そうしかないよね。

 

もはや、呆れて言葉が見つかりません。

 

長男に色々聞いてみたのですが、何も答えずでした。

しかし、判っていることは、授業に出なくても言わなければ怒られないだろうという事が長男に根付いていた事です。

もちろん、学校も同じです。

 

なめられたもんですね。

 

ってことで、仕切り直しをします。

まずは2時間ほど正座をさせて、淡々と怒っておきました。

もちろんゲームは取り上げでインターネットも切っておきました。

 

 

それでは本日の子育てはここまでとさせて頂きます。

最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました。

 

Twitterでも子育てについてつぶやいてます。

もし宜しければフォローしていただけると幸いです。

 

ざぶ(@meitou_zabuton)

 

それでは、明日も素敵な一日をお過ごしください。

おやすみなさい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました