【食事】子どもはまだ集中してご飯を食べれません【一緒に食べる】

子育て日記・悩み

皆さん、子育てしてますかー!

皆さん、食事中、お話しますか?

お話に夢中になって、食事をおろそかにしていませんか?

子ども達はどうでしょうか?

 

こんばんわ、迷答座布団ブログの運営をしている ざぶ(@meitou_zabuton)です。

 

わたしは40代でひとり親(シンパパ)になり、手探り状態のほぼワンオペで2人の子育てを行っております。

※詳しくはプロフィールをご覧ください。

 

その為か、子育てに対して独自の視点により迷答な体験談やお役立ち情報の発信を勝手に行うこととなりました。

もしよろしければ、「あんた座布団一枚!」と思って頂けると今後の活力になりますので、よろしくお願いいたします。

 

本日の迷答は「【食事】子どもはまだ集中してご飯を食べれません【一緒に食べる】」をお話していきます。

 

子ども達を観察

 

さて、訳あって現在わたしは長期休暇中です。

一日中自宅で引きこもっているので、子どもたちとも生活が合います。

 

いつもであれば、朝起きて、わたしは朝ごはんを食べないので見ているだけですが、長男を送り出し、次男を保育園まで連れて行きます。

その後は、わたしは仕事へ向かい、帰宅するのが19時ごろになります。

それからは、子どもたちが寝るまで一緒にいるのですが、それまでの間は母にお任せをしているます。

長男が小学校から帰ってきて、次男を保育園へ迎えに行ってくれます。

子どもたち用の晩ごはんを準備して、食べさせてくれます。

 

おおよそ3時間のことですが、毎日となると子どもたちもわたしがいない事が当たりまえになってしまいました

ですから、今回、わたしが長期休暇の為自宅にいる事により、子どもたちも違和感を感じているのです。

 

とはいえ、わたしが自宅にいると言っても、はっきり言って何もできません。

ですので、いつものわたしがいない空白の3時間を、子ども達がどうやって過ごしているのか観察しようと思ったのでした。

 

わたしの家は2階建てですが、1階と2階の間に畳の小部屋を作って、わたしはそこで普段過ごしています。

そこは中2階と言っており、その中2階からは1階のリビングが丸見えになります。

ですので、その中2階でわたしは息を潜めて、子どもたちを観察し始めました

 

スポンサーリンク

食事に集中できない

 

はじめは違和感を感じていた子どもたちですが、わたしが3日もいると子どもたちも自我が出始めます。

わたしもいつもの感覚でいたので、晩ごはんを別で食べようと、子どもたちの晩ごはんの風景を見ていました。

すると、ひどいものです。

 

喋る、遊ぶ、よそ見をする

 

もう、子ども三原則がわんさかと。

ですから、晩ごはんは1時間以上もかかるし、かといって、たいした量も食べない。

母も注意をするのですが、子どもたちは全く意に介しません

 

テレビもつけっぱなしなので、長男はテレビに見入ってしまいます。

次男も長男の真似をしたがるか、長男がするなら自分もという感じで、テレビに見入っています。

確か、わたしは食事の時はテレビを消すようにと子どもたちと約束をしていたのですが、守られていません。

 

わたしが長期休暇に入った日は、わたしの仕事休みの時のように静かだったのですが、日が経つにつれ、騒がしくなってきます。

やっとこさ、わたしの足の痛みも引いてきたのと、我慢の限界もきたため、今日からわたしも一緒に食事をする事にしました

 

スポンサーリンク

全て封じて食事だけにする

 

ですが、わたしが何も言わないと思っている次男、事あるごとに話しを始めます。

長男と母が話していると、割って入るように話を被せてきます。

それが晩ごはんの時も話をどんどんするし、長男は話を聞きながらテレビに見入っています。

 

もう、動物園のような様子です。

 

ですから、早速テレビを消し、次男には、食事中に必要な話以外はしないように伝えました。

テレビを消した瞬間、長男は

落ち込む長男
落ち込む長男

えー、何で〜、お願いします!

と、言っていたのですが、もちろん聞く耳を持ちません。

その代わり長男には

険しい父
険しい父

ご飯に集中しなさい

とだけ、言っておきます。

次男には、一度言っても聞かないため、次男が言葉を発すると、遮って

険しい父
険しい父

ご飯が終わってから話なさい

とだけ、伝えます。

もちろん、次男の言葉を全く聞かずに遮るわけではありません。

今、そのばで必要だとわたしが判断したことに関しては話させます。

まぁ、「お変わりください」とか「お茶ください」って感じですが。

 

良く、食事は楽しくとよく言われます。

わたしも食事中お話をすることはよくありますし、楽しい食事は大好きです。

ですが、子どもは話に夢中になり、食事や食事マナーを怠ります。

まだまだ、食事と会話を並行することができません。

もちろん、テレビもです。

 

ですので、今わたしができることは、まずは子どもたちが食事に集中するということを教えようと思いました。

それと、食事は親も一緒に食べるということがとても大切だと痛感しました。

 

 

 

それでは本日の子育てはここまでとさせて頂きます。

最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました。

 

Twitterでも子育てについてつぶやいてます。

もし宜しければフォローしていただけると幸いです。

 

ざぶ(@meitou_zabuton)

 

それでは、明日も素敵な一日をお過ごしください。

おやすみなさい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました