【学校】長男が突然学校を始めました【めだか】

子育て日記・雑記

皆さん、子育てしてますかー!

皆さん、めだかの学校行ってますかー!

はい、いけませんね。

でも、開校することはできますよぉぉぉぉ!

 

こんばんわ、迷答座布団ブログの運営をしている ざぶ(@meitou_zabuton)です。

 

わたしは40代でひとり親(シンパパ)になり、手探り状態のほぼワンオペで2人の子育てを行っております。

※詳しくはプロフィールをご覧ください。

 

その為か、子育てに対して独自の視点により迷答な体験談やお役立ち情報の発信を勝手に行うこととなりました。

もしよろしければ、「あんた座布団一枚!」と思って頂けると今後の活力になりますので、よろしくお願いいたします。

 

本日の迷答は「【学校】長男が突然学校を始めました【めだか】」をお話していきます。

 

さかなが大好き長男

 

さて、先日ママと遊んだ子ども達ですが、お土産の一つに「めだか」がありました

以前より、長男が魚を飼いたいと言っていたのですが、スーパーに行けば買えるよとはぐらかしていました。

ですが、先月に水族館に行ってから、魚を飼う意欲がますます上がってきたのです。

 

と言うのも、長男は小さなころから魚、というより、海の生物? 海の中の自由さに癒されていました。

きっかけは、とりあえず長男の心を少しずつ労わることが必要だと考え、離婚後すぐに導入したBS4Kで放送されていた「ブループラネット」でした。

ここから長男は地球誕生の如く、じわじわと海の中から恐竜へと興味が移っていったのです。

 

ある時、確か鉄腕ダッシュを観ていた時だと思います、不意に長男が

長男
長男

パパ、魚釣りがしたい!

と、言い出したのです。

何を隠そう、わたしはなま魚が苦手で、それにより釣りとかは一切やっておりません。

おそらく、当時していたswitchの「のび太の牧場物語」で釣りをして、友達と遊んで楽しかったことを思い出したのではと思いました。

で、考えたのが、わたしの小兄が近くに住んでおり、釣りが好きな事を利用しようと思ったのです。

 

企む父
企む父

パパは釣りしたことないから、教えれないの

だから、小兄おじさんにお願いしてみたら?

 

と言うことで、ここは肉親、小兄さん頑張ってください!とばかりに長男が

長男
長男

判った!

と笑顔で続きを観ていたのです。

 

スポンサーリンク

飼いたい意欲が出た長男

 

話は戻って、海の生物から恐竜に興味が移った長男は、恐竜が怖くなり、次にペットに興味が移ったのでした

 

たしか、志村けんさんが亡くなった後に放送された「天才!志村どうぶつ園」を観ていた時だと思います。

長男は何があったか全く理解していません

ですが、シーンと静かなスタジオで物思いにふける演者と、おさるさんとワンちゃんと楽しそうに遊ぶ誰か知らないおっさんを長男はじーっと見つめていました。

そんな志村さんはすごく楽しそうで、屈託のない笑顔で、それも判ってか、おさるさんもワンちゃんも心なしか笑顔に見えました。

おそらく、長男もそんな感じで見つめていたんだと思います。

大人の目、圧に疲弊していた長男は癒しを求めていたのだと、今更ながらに思います。

その日から、長男はテレビの番組表をこまめに見るようになったのです。

なぜならば、動物系の番組を探していたのだと思いました。

今では、「坂上どうぶつ王国」と「I LOVE みんなのどうぶつ園」は欠かさず観ています。

 

予想通りですが、長男はペットを欲しがりました。

ただ、母がアレルギーがあるため、家では飼えないと判ると、肩を落としましたが、事情が事情なだけに諦めていました。

本来なら、飼ってあげた方がいいのだと思い、わたしも母に何度か話を振ってはみたのですが、我が家は今や基本母中心で生活が成り立っています。

母の協力なくしては回りません。

ですから、今はわたしも今すぐは諦めていますが、きっと! きっとぉぉ!

と、長男をなだめていたのです。

 

スポンサーリンク

めだかの学校、開校!

 

また、大きな影響があるのが、近所に住む長男の同級生のお家です。

犬も猫も飼っており、さらには亀まで、もちろん、金魚も飼っています。

以前から家に遊びに来る子なのですが、その子のご自宅に遊びに行った長男は羨ましそうに

 

長男
長男

パパ、○○くんちにカメもいるんやで!

金魚もいたよ!!

いいなぁ~、、、

 

と、痛いほど純粋無垢な目でわたしを見つめてきます

最近長男がわたしに対してねだってくる技です。

 

辛すぎます。

 

そんなころから、長男は犬や猫はすぐには無理だと理解しているので、どうやら魚へと興味を移していったようなのです。

前出の様に、長男は元々魚にはかなり興味を持っていました。

ですので、長男はわたしにねだる前に、権力のある母に「熱帯魚飼いたい」と言ったらしいのです。

母は「パパに聞いてみなさい」と、長男にとってはほぼ了解を得た言葉だったでしょう、満面の笑みで

長男
長男

パパ、熱帯魚飼いたい!

事前に母から聞いていたわたしは笑いが止まりませんでした。

しかし、大きな問題があり、近場に養殖所がない事が判明したのです。

で、再度でてくるのが小兄です。

企む父
企む父

小兄おじさんなら知ってるかも

と言うことで聞いてみると、かなり遠いところにあり、どうやら小兄も熱帯魚を飼おうと考えていたらしいでのす。

ですので、足並みを合わせようと話をしていたところに、元嫁のお母さんが「めだかを養殖してるからあげるね」とお土産として持って帰ってきたのでした。

 

実は、ママと遊ぶ何日か前からですが、長男はママと逢えることが楽しみで、お風呂に入りながら鼻唄を歌っていたのです。

聞いてびっくりしないでくださいね、鼻唄は「めだかの学校」でした。(ウソのようでホントの話)

 

 

 

それでは本日の子育てはここまでとさせて頂きます。

最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました。

 

Twitterでも子育てについてつぶやいてます。

もし宜しければフォローしていただけると幸いです。

 

ざぶ(@meitou_zabuton)

 

それでは、明日も素敵な一日をお過ごしください。

おやすみなさい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました