【平穏】平穏が一番ですが胸騒ぎしか勝たん【経験不足】

子育て日記・雑記

皆さん、子育てしてますかー!

皆さん、平穏してますかー!

なに、この始まり?

いやいや、平穏はいいよねーって言いたかっただけです。

今日は音楽に乗ってノリノリでお贈りします。

 

こんばんわ、迷答座布団ブログの運営をしている ざぶ(@meitou_zabuton)です。

 

わたしは40代でひとり親(シンパパ)になり、手探り状態のほぼワンオペで2人の子育てを行っております。

※詳しくはプロフィールをご覧ください。

 

その為か、子育てに対して独自の視点により迷答な体験談やお役立ち情報の発信を勝手に行うこととなりました。

もしよろしければ、「あんた座布団一枚!」と思って頂けると今後の活力になりますので、よろしくお願いいたします。

 

本日の迷答は「【平穏】平穏が一番ですが胸騒ぎしか勝たん【経験不足】」をお話していきます。

 

自画自賛

 

さて、先週、先々週と打って変わって、一気に平穏がやってきた我が家です。

いや、確かに良い事なんですよ、あの問題児の長男も今週は学校で何も起こさず毎日

長男
長男

パパ、今日も頑張ったよ!

(我が家では、長男が問題を起こさなかった事を「頑張った」と褒めたたえています)

と、笑顔でわたしにすり寄ってくるのです。

 

【朗報】ここで、ご存じない方へ

長男の問題を起こすことについて説明します。

(サイドバーの一番下の検索で「問題児」と検索していただくと、もろもろの悪事が出てきます)

 

長男は小心者ではありますが、コツコツと真面目に物事を行っていくタイプなのですが、いかんせんまだまだ経験が足りないための自分の事を言葉として他の方へ伝えることができないのです。

しかし、小さい頃からの仕打ちにより長男は自己防衛力が強く、大人顔負けの勘繰りを行っています。

ですが、先ほどの通り、小心と相まって経験不足による言葉での伝達能力が未熟なため伝えきれず、それが長男自身が納得いかくなり、長男自身の中で大きな葛藤を呼び、助けを求められず、ストレスが溜まり、溜まったストレスが問題行動として表れてしまうのです。

 

よし、何となくわたしの中で長男とはこんなもんだってまとめれたかな。

わたしは日記は苦手です。

文字書こうものなら、ものの数分で長男の様に問題行動を起こします(酒)

ですが、このブログを始めてからは、こうやって自分なりに考えている事や思っている事をタイピングすることで、色々とまとめていくことが出来るようになってきました。

 

みなさん、こういったことを世間ではどういわれているかご存じですか?

自 画 自 賛

 

スポンサーリンク

伝える力

 

おっと、平穏すぎるから書くことがなくて、わけわからない事をツラツラと言っているのではありませんよ。

長男に対して「問題児」として、どうやって対処していくか、色々と試行錯誤をしながら、書くことによって考えをブレないようにしているのです。

そうです、まさに今日、プロ野球の日本ハムの監督になった新庄剛志氏が公約で上げた一つの「選手に本をだす」と同じ意味合いです。

今日はその感化でブログを書いているのは本当です(親子ともども単純です)。

 

しかし、伝えるってなかなか難しいですね。

このブログで皆さんにお伝えするということも、なかなか難しいですし、もちろん本職である接客の仕事もそうですし、さらには子育てで子どもに対しても、より難しさを感じます。

 

何が難しいって、言葉一つで違う意味でとらえられてしまうことです。

一つの言葉には、必ず含み語があり、その含み語が共有されていない事が大きな問題なのです。

仮に、子どもに「宿題をしなさい」と言ったところ、親としては「宿題しなければ、将来後悔するよ」と含み語がありますが、子どもからすると「宿題しなければ、明日授業で怒られるよ」と言う含み語に変換されてしまいます。

ご賢明な皆さんならお分かりだと思いますが

将来後悔する = 怒られる

ではない事は確かなはずです。

ですが、子どもは経験が浅いため、将来の後悔と言うものを知らず、問題定義である「宿題をしなければ」に対して自ら体験した中から選び出し「怒られる」に変換するのです。

 

そして、親もそうです。

脳内で「将来後悔する」と強く考えているため、「授業で怒られる」と言う考えがかなり薄れているはずです。

ここで、子どもとの誤差が起き、遠い将来を見据えて案じている親は、直近の怒られることに対して対策不足が露呈します。

 

となると、第三者からみると、親が子どもに対して「脅し」を掛けている図にしかならないのです。

 

というより、自分の文章を読み直してみましたが、こんなこと常に考えてる親って、、、ちょっと嫌ですね(笑)

 

スポンサーリンク

まずは自分の事を知る

 

こういった考えをしっかりと文字起こしすることにより、頭の中の整理を行うことができ、後で見返すこともできるのが、人によって方法は違えども、わたしにとってはブログだったのです。

 

このブログはわたしの子ども達が大きくなれば、おそらく子ども達に閲覧されると思われます。

その時に、わたしがどんな考えをしていたのか、子ども自身どんな感じで育てられたのかを、より鮮明に理解することができ、今後の自分の役に立てれる、いわゆるわたしから子どもへの最後の徳育になるのではと思っています。

(まだ、お酒飲んでいませんよ。いつもブログ書き終わってから飲んでますよ。)

 

とはいえ、子ども達の役に立たない場合もありますし、そもそも閲覧されない事も考えられます。

それはそれで良いと思いますし、あくまでわたし個人の考えなので、これは強要するものではないと思っています。

 

いまは、ただただ自分の子育てがどうだったのか、どうすればいいのか、また他の方にこうやりましたよ、こう考えていますよ、こうなっちゃいましたよと、わたし個人で勝手に色々含んで書いているだけで充分なのです。

ただ、わたしは飽き性というか、めんどくさがり屋の為、何かしらの強要が自分に対して必要だと感じ、公開ブログを取ったのでした。

 

己を知り、敵を知れば、百戦危うからず

まずは、自分の事をしっかりと見定めることが大切だと思います。

(よし!酒だ!)

 

 

それでは本日の子育てはここまでとさせて頂きます。

最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました。

 

Twitterでも子育てについてつぶやいてます。

もし宜しければフォローしていただけると幸いです。

 

ざぶ(@meitou_zabuton)

 

それでは、明日も素敵な一日をお過ごしください。

おやすみなさい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました