【ルーティン】パパが大好きな金木犀の香りが漂う秋のある一日【充電】

子育て日記・お役立ち

皆さん、子育てしてますかー!

皆さん、心の充電してますか?

わたしは常に心と身体の充電をするようにしています(酒)

それぞれ充電の方法が異なると思いますが、

子育てしている方で共通している心の充電は、アレですね!

 

こんばんわ、迷答座布団ブログの運営をしている ざぶ(@meitou_zabuton)です。

 

わたしは40代でひとり親(シンパパ)になり、手探り状態のほぼワンオペで2人の子育てを行っております。

※詳しくはプロフィールをご覧ください。

 

その為か、子育てに対して独自の視点により迷答な体験談やお役立ち情報の発信を勝手に行うこととなりました。

もしよろしければ、「あんた座布団一枚!」と思って頂けると今後の活力になりますので、よろしくお願いいたします。

 

本日の迷答は「【ルーティン】パパが大好きな金木犀の香りが漂う秋のある一日【充電】」をお話していきます。

 

心の充電時間

 

さて、本日はみんな大好きな月曜日です。

 

先月は色々と出かけたりしたのですが、昨日日曜日の10月31日はひっそりと自宅で過ごしていました。

ハロウィンの日ではあるのですが、わたしが小さい頃にはハロウィンなんてしゃれたイベントは無く、ただただわたしの誕生月が終わったという哀愁漂う日でした。

 

この10月の最後の日だけは、わたし自身(子どもには申し訳ないが)感情に浸り、何もしたくない日なのです。

隣の家に植えられているキンモクセイの香りが心地よく、程よい肌寒さで、何かしら心落ち着く日々が終わるからです。

 

と、隣の家の人は現在入院していて、どなたもいらっしゃらない現実に目を向けてみると、子ども達はわたしが落ち込んでいるかのように見えており

長男
長男

パパ、元気ないね?大丈夫?ゆっくりしようね!

と、これがほんとにあの大問題を起こすような子なのかと思うぐらいの心優しい長男です。

次男
次男

パパ、今日はコレで遊びたい!

と、つられて次男も外出の希望も言わず、彼らしい親思いの言葉を選び、本来であれば先日次男はわたしに

次男
次男

パパ、日曜日に将棋したい!

と、わたしと遊ぶことを望んでいたのですが、わたしの状況をみて別の遊びを選んでくれたのでした。

 

そんな子ども達と過ごせる時間はとても大切であり、わたしにとっては心の充電時間でもあります。

 

スポンサーリンク

長男のルーティン

 

日は変わり、というか、話がもどり月曜日です。

月曜日はわたしは仕事が休みで、長男が小学校から家に帰ってくるのをわたしが迎え入れることができる唯一の日でもあります。

下校時間になると、毎度わたしはソワソワしてしまい、長男が小学校に通ってから2年も経とうというのに、未だに慣れません。

 

長男が小学校から帰ってきたら、基本的に長男のルーティンは決まっており

  1. 下校帰宅
  2. トイレ
  3. 宿題
  4. おやつ
  5. ゲーム

となり、次男のお迎えまでまったりと過ごします。

 

先日、長男が小学校で問題を起こし、お迎えに行ってから話をしたとき、長男が遊ぶ前に必ず宿題ややることを終わらせてしまう行動を褒めると、

長男
長男

だって、いっぱい遊ぶなら、やることやってからの方が楽しいでしょ

と、長男が小学校に入りたての頃、自然と身に付くように行ったことが生きており、さらに本人に自覚があるところが素晴らしいかったです。

この長男のルーティンは小学校一年生から現在の小学校二年生11月まで一切変わることがありませんでした。

唯一変わるところは、おやつとゲームの間に本屋さんと、たまに同級生と遊ぶくらいでした。

余り大きな声では言えませんが、新型コロナウイルス感染拡大のおかげで長男のこのルーティンが確立されたと言えます。

 

もちろん、次男が小学生になった時も、長男と同じ行動を長男の背中を見せながら教え込んで行きたいと思います。

 

スポンサーリンク

充電が無くなり泣く

 

そんな長男が元気よく帰ってきて、相変わらずの

慌てる長男
慌てる長男

パパ、トイレ、トイレ!

と、自宅に入って行く長男の背中に変わりがありません。

その後は

 

長男
長男

パパ、今日の宿題めっちゃ多いの!

漢ド1個もあるんだよ!

 

と、少ない量を多く見せる技はわたしのお気に入りで、見事に長男も受け継いでくれました。

さらりと宿題を終わらせて、のび太ばりに美味しくおやつを食した長男は、わたしに向かって

落ち込む長男
落ち込む長男

パパ、ゲームしていい?

と、こっそりと聞いてきます。

先週の月曜日は月曜病により怒られたのを引きずっていた長男は、わたしにゲームしていいか聞けず半べそをかいていたので

長男
長男

よかった、今日は言えた

と、もともと言わなくてもいいのですが、こういったところが長男は怒られるかもしれない事に先手を打つ技を得ているのです。

しかし、悲劇が起こったのです。

慌てる長男
慌てる長男

パパ、動かない!!!

楽しくスプラトゥーンをしていた長男が不意にわたしに話かけてきたのですが、どうやらswitchのリモコンの充電が切れたみたいなのです。

充電はしたの?の問いに

長男
長男

してない!

胸を張って言っておりました。

反省する父
反省する父

電器屋の息子がこれでは・・・

致し方なく、勝手に動くリモコンで遊ぶのですが、勝手に動くためサクサクッと長男はやられております。

それが嫌なのか

 

泣き叫ぶ長男
泣き叫ぶ長男

出来ない~

出来ない~

出来ない~

 

と、泣き始めてしまいました。

わたしは長男に

パパ
パパ

充電しないと機械は動かなくなるんだから、次からは気を付けなさい

と、ゲームをやめてしまった長男に語り掛け、その後は一緒に本屋へ連れて行ったのでした。

 

 

それでは本日の子育てはここまでとさせて頂きます。

最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました。

 

Twitterでも子育てについてつぶやいてます。

もし宜しければフォローしていただけると幸いです。

 

ざぶ(@meitou_zabuton)

 

それでは、明日も素敵な一日をお過ごしください。

おやすみなさい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました