【病は気から】子どもは純粋だからこそ思い込みも激しい

子育て日記・雑記

皆さん、子育てしてますかー!

こんばんわ、迷答座布団ブログの運営をしている ざぶ(@meitou_zabuton)です。

 

わたしは40代でひとり親(シンパパ)になり、手探り状態のほぼワンオペで2人の子育てを行っております。

※詳しくはプロフィールをご覧ください。

 

その為か、子育てに対して独自の視点により迷答な体験談やお役立ち情報の発信を勝手に行うこととなりました。

もしよろしければ、「あんた座布団一枚!」と思って頂けると今後の活力になりますので、よろしくお願いいたします。

 

本日の迷答は「【病は気から】子どもは純粋だからこそ思い込みも激しい」をお話していきます。

 

子どもは感情で動く

 

さて、前回・前々回と次男の純粋さ不思議さのお話をしてきました。

人のうわさをするとなんとやらと言うことで、次の日に次男くん熱が出てしまったのです

この時点ですでに不思議感を覚えますが、それはおいておきましょう。

 

実際には、数日前ぐらいから長男と次男はおなかの調子があまり良くなかったのでした。

二人とも食欲があまりなく、うんちもゆるかったのです。

子どもは純粋で感じたことを素直に表現してくれます

おなかが痛くなったら

次男
次男

いたいっ ><。

おなかが痛くなくなったら元気よく暴れだします。

ですから、大人としてはなかなか判断が付けにくいものなのです。

 

本人が一番わかると言いますが、一桁台の子ども達にそんな高等な会話ができるはずもありません。

ですので、ここ数日食欲があまりない事に関して、食通になりやがってとか思っていたのでした。

 

そうなんですよ、普通に「食欲がない」とか「おなかが痛い」と言ってくれればいいのですが、なぜか次男は

 

次男
次男

おいちくない

こっちのほうが、たべたかったな

 

なんて、小声でぼそぼそ言うもんですから、ちょっとカチーンときて

怪しむ父
怪しむ父

じゃぁ、食べなくていい!!

なんて言って、食事を下げていたのです。

 

しかし、それは次男に異変が起こっていると勘繰るべきでした。

 

スポンサーリンク

保育園から久々の電話

 

朝の次男の熱は平熱で36.6度でしたから、食欲はなくても普段通りに保育園に登園させました。

お昼過ぎ頃、仕事もひと段落ついたので食事をしようかとした瞬間、、、ほんとに今ご飯を取り出そうとした時にアナウンスで

「ざぶさん、保育園からお電話です

・・・えっ?

保育園の電話からなんて久々すぎて慌てました。

最近はもっぱら小学校からしか電話がかかってこないので、保育園と言われて「え?おれ?」なんて思わず言ってしまいました。

 

保育士さんからの電話は

電話
電話

次男くんですが、朝からいつもの元気がなく、いつもならお昼ご飯をお代わりするのに、今日はお昼ごはんを半分しかたべなかったんですよ
もどしてはいないのですが、次男くんは気持ちが悪いと言ってます。
最近、次男くんのクラスでもどしてお休みする子が多いので・・・。

と、毎回の如く、「お迎えお願いします」とは言わず、歯切れの悪い感じで止めてくれます。

まぁ、お若い方なのでなかなか言いにくいんでしょうね。

ですから

 

慌てるパパ
慌てるパパ

えっ!

お昼ごはん半分も食べてない!?

それは大変です、すぐにお迎えに行きます!

 

と言っておきました。

とりあえず、急いで上司に報告して、病院へと急いだのですが、休診でした。

仕方がないので、おなかを痛がる次男を連れて家に戻ったのです。

 

スポンサーリンク

思い込んだから痛かったのか?

 

家に戻ったら、小学校から帰ってきていた長男と母が居ました。

二人とも次男を心配していますが、保育士さんのお話からすると、もしかしたら次男はノロウイルスの可能性もあるので、すぐさま次男を寝室に連れていき、先日病院からもらった薬が余っていたのでそれを飲ませて寝かせました。

 

その後、長男を別の部屋で寝かせようとしたのですが

長男
長男

やだ、こわい

と言って、仕方がなく一緒の部屋ですが出来るだけ離して寝かせました。

おかげで、わたしはほぼ一睡もできませんでした。

 

翌朝、わたしが起きる前に長男が起きだしたため、次男も起きだしてしまいました。

しかし「病気は治りかけが危ない」と言われているので、起きている次男をすぐに布団に戻させ再度寝かせたのです。

ただ、熱は落ち着いており、おなかも痛くないというのでわたしはそのまま仕事に行ったのです。

祝日で長男も小学校がお休みなため、仕事に行く前に長男に

企む父
企む父

次男が暴れるなら長男が止めなさい

と、言い聞かせておきました。

返事だけ良い長男は元気よくこっちを見ずに

長男
長男

はい!!!

 

仕事から帰ってきて次男の様子を母に聞いてみると

「元気すぎます」の一言。

安心したのもつかの間、母から

 

嘆く母
嘆く母

知ってた?

朝、あんたが寝てた時に起きだしてた次男、おなかがすいたってバナナ一本食べたんだって

 

 

慌てるパパ
慌てるパパ

えっ?

 

 

それでは本日の子育てはここまでとさせて頂きます。

最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました。

 

Twitterでも子育てについてつぶやいてます。

もし宜しければフォローしていただけると幸いです。

 

ざぶ(@meitou_zabuton)

 

それでは、明日も素敵な一日をお過ごしください。

おやすみなさい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました