【出掛ける】色々な体験は成長にとって必要不可欠【タイミング】

子育て日記・お役立ち

皆さん、子育てしてますかー!

皆さん、やっと腰が良くなってきました!

これからは、どんどん動きますよ!

ほら、夜明けが見えてきました!

 

こんばんわ、迷答座布団ブログの運営をしている ざぶ(@meitou_zabuton)です。

 

わたしは40代でひとり親(シンパパ)になり、手探り状態のほぼワンオペで2人の子育てを行っております。

※詳しくはプロフィールをご覧ください。

 

その為か、子育てに対して独自の視点により迷答な体験談やお役立ち情報の発信を勝手に行うこととなりました。

もしよろしければ、「あんた座布団一枚!」と思って頂けると今後の活力になりますので、よろしくお願いいたします。

 

本日の迷答は「【出掛ける】色々な体験は成長にとって必要不可欠【タイミング】」をお話していきます。

 

久々の外出

 

さて、今日はみんな大好き月曜日(祝日)です!

いかがお過ごしでしたか?

 

だいぶコロナも落ち着きをみせはじめ、明日からは2ヶ月半ぶりに全国で全面的にまん延防止等重点処置が解除される予定です。

今日までは三連休という事もあり、気をつけてくださいと言う意味合いが含まれての、明日まん延防止等重点処置が解除だと思われます。

春休みに入る時期になり、多くの方が色々な事をされると思いますが、決してコロナが無くなったわけではないので、対策を怠らないようにしましょうね!

 

と言う、我が家の子ども達も我慢の限界に達し、若干先走りましたが、昨日・今日と短時間ではありますが出掛けて参りました

久々に親子で出掛けるため、子ども達は嬉しさを隠せません。

車で1時間程度の所に行くだけでしたが

 

長男
長男

パパ、ジャンバー着た方がいい?

帽子いるかなー?

あ、酔い止め、もう飲んだ方がいい?

ジュースは行く時?帰る時?

 

次男
次男

おやつは?

なーんて、もう落ち着く暇がありません。

仕方ないですよね、特に我が家はコロナだけでなく別のこともあって、子ども達に外出を我慢させてきましたので。

 

スポンサーリンク

病状も良くなった

 

新型コロナウイルスが日本で初めて確認されたのが2020年の1月だったと思います。

それから約2ヶ月後の3月にはパンデミックと認定され、日本でも全国の学校が休校になり、我が家でも巣篭もりに入りました。

 

で、その少し前のお話になりますが、新型コロナウイルスが猛威を奮い始める、ちょうど1年前の2019年2月に、わたしは「くも膜下出血」になり、入院したのです

 

幸いわたしの「くも膜下出血」は軽症ですみ、1ヶ月も経たずに自宅療養となったのです。

ですが、病気の場所が頭と言う事もあり、仕事復帰も短時間からとなり、自宅では常に安静にしていたのです。

そんな事もあり、子ども達をあちこちに連れて行ってやれる事が出来ませんでした

 

その時は1年も経てば近場にくらいは連れて行けるだろうと考えていたのですが、ご存じの通り、1年後には新型コロナウイルスのパンデミックで外出が厳しい状況となったのです。

 

それから数えて3年が経ちました

 

わたしの「くも膜下出血」も先月の定期検査で良好状態を頂き、定期検査も一旦は卒業となりました。

まあ、その1ヶ月後にヘルニアと診断されましたが、痛い時だけ安静にすればいいヤツなんで、さほど気にしません、はい、しません。ホントデスヨ。

それに加えて、新型コロナウイルスも落ち着きをみせてきたので、もはや今しかありません。

 

気持ちがはやりましたが、しっかりと対策をしつつ、短時間と決めて外出を敢行したのです。

 

スポンサーリンク

子どもの色々な経験

 

とはいえ、3年間全く何処にも行かなかったわけではありません

頃合いをみて、動物園や水族館には連れて行きました

また、母の実家にお泊まりをしに行くくらいはしていたのですが、考えてみれば、この3年間で数えるくらいのお出掛けしかしていません。

強いて言うなら、月に1回程度で人が少ない時間帯を見計らって外食をしていたくらいです。

食糧のお買い物さえ、子ども達が寝静まった後に、わたし1人で手短に行ったくらいです。

 

だいぶん我慢させました

 

おそらく、保育園や小学校のお友達はあっち行った、こっち行ったと楽しそうに話していたのを聞いていただろうと思います。

その間子ども達はどう思っていたのだろうかと、心を痛めていました。

 

しかし、ここにきて、色々な条件が揃ったのです!

 

このタイミングを逃してなるものか!とばかりに腰に鞭を打って外出してきました。

わたしの3回目のワクチン接種はまだ先です。

長男(8歳)のワクチン接種はそろそろ申し込もうと思います。

次男(5歳、2ヶ月後に6歳)のワクチン接種はまだ考え中です。

 

おそらく今後も新型コロナウイルスの波は何回もやってくるでしょう。

だからと言って、今までみたいに外出を控えて、子ども達の経験を奪ってしまうのは如何なモノかと、強く感じました。

 

子ども達が大人になるまでに多くの経験をさせるのが親の勤めだと考えています

もちろん、近くの人が死に直面するなんて経験も必要でしょうし、パンデミックも経験するべきです。

ですが、もっと年相応の経験をするのが、なによりも大切であると思えるのです。

この3年間で出来なかった体験を、これからは出来る限りさせてやろうと心に決めた45歳の春でした。

 

 

それでは本日の子育てはここまでとさせて頂きます。

最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました。

 

Twitterでも子育てについてつぶやいてます。

もし宜しければフォローしていただけると幸いです。

 

ざぶ(@meitou_zabuton)

 

それでは、明日も素敵な一日をお過ごしください。

おやすみなさい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました