【パズル】長男の大好きなパズルでストレス撲滅運動!

子育て日記・雑記

皆さん、子育てしてますかー!

こんばんわ、迷答座布団ブログの運営をしている ざぶ(@meitou_zabuton)です。

 

わたしは40代でひとり親(シンパパ)になり、手探り状態のほぼワンオペで2人の子育てを行っております。

※詳しくはプロフィールをご覧ください。

 

その為か、子育てに対して独自の視点により迷答な体験談やお役立ち情報の発信を勝手に行うこととなりました。

もしよろしければ、「あんた座布団一枚!」と思って頂けると今後の活力になりますので、よろしくお願いいたします。

 

本日の迷答は「【パズル】長男の大好きなパズルでストレス撲滅運動!」をお話していきます。

 

ゲーム禁止令施行中

 

さて、約2週間前に兄弟喧嘩をして、その時の兄弟喧嘩の原因とも言うべきゲームのコントローラー投げ事件によるゲーム禁止令が施行されました

参考記事:【兄弟喧嘩】再び兄弟喧嘩勃発で長男が次男に暴力を振るいました

 

それからは長男はわたしに対してゲームをやりたいとは言えずじまいで、ゲームをしておりませんでした。

ただ、どうやら先週ぐらいに母にはゲームをやりたそうな事は言っていたみたいですが母は

母

わたしは判らないから、パパに聞いてごらん

とわたしに許可を求めるように長男に提案したのですが

長男
長男

パパは絶対ダメって怒るから・・・

と、しょんぼりしてたらしいです。

らしいですと言うのも、わたしが母に長男がゲームしているかどうか確認してみたら、上記の様だったよと、母は暗にゆるしてやったらと言わんばかりでした

 

しかし、ゲーム禁止令は今回が初めてではなく過去に2,3回ほど施行したのですが、その時は一週間程度でわたしも許していたのです。

ただ、何度も同じことを繰り返すみたいですので、今回はおそらく3月末まで長期のゲーム禁止令を施行したままにしようと考えています。

小学一年生でゲームを与えたことが良かったのか悪かったのかは難しい所です。

問題なのは、ゲームが出来ない事でストレスが溜まる事でした。

以前はゲームが出来ない事により学童保育を脱走するというとんでもない暴挙にでましたので、つぶさに長男の状態を確認してはいます。

参考記事:【ストレス社会】小学校はストレス社会の始まり?!

 

スポンサーリンク

長男の好きなパズルの提案

 

ここ2週間の長男の状況は、さほど大きな問題を起こすようなことはありませんでした

しかし、学校ではどのような行動をしているのかは判りません。

実は、3週間程前に記事にはしておりませんが、長男の担任の先生から急遽電話があり、内容はどうやらまた学校で問題を起こしたみたいです(昨年度末に行った教育懇談会で担任の先生が何かあればご連絡しますねと決め事をしていたのです)。

参考記事:【教育懇談会】長男の担任の先生と個人懇談会を行ってきました

 

何かがうまくいかず、モノを教室の中ぶちまけたらしく、危うく他の子に当たる所でしたと、長男の担任の先生から報告を受けました。

ただし、故意にぶつけようとしただけではなく、あくまでも当たりそうになったとの事でした。

おそらく冬休み明けで、久々に小学校に行き、多くの人たちの中に入ってストレスが溜まったのではないかと思っていました。

そして、その流れからのコントローラー投げ事件だったのです。

 

もしかすると、冬休み明けの一週間~がストレスのピークだったのかと思います。

そして、先週の母に対してのゲームをやりたいアピールは再度ストレスが上がってきているのかと感じ取りました

とはいえ、ゲーム禁止令を撤回するにはまだ早いと思っているので、どうしようか悩みました。

 

そこで、思い出したのが新型コロナウイルス感染防止の為の自宅待機、つまり巣篭りの時にさせたパスルを思い出したのです。

さっそく長男に

パパ
パパ

パズルまたやってみる?

と問うと

 

長男
長男

うん!

パズルやりたい! やりたい!

 

と、だいぶ乗り気でした。

それもそのはず、長男は2歳の頃からパズルをやっていて、パズルが得意なのです。

長男が2歳の誕生日を迎えた時に、知育の試しで簡単なアンパンマンのパズルを買って渡してみました。

 

始めは眺めているだけでしたが、こうするんだよと、やり方を教えてあげると、次の日には自分で黙々とやっていたのを思い出します。

確か、一ヵ月もしないうちに一人でパズルを完成できたと思います。

その味をしめたわたしは、ことあるごとにパズルを長男に買い与えていました。

恐ろしい事に、3個目くらいになると、渡したその日に一人で完成させていたのです。

まだ2歳でした。

 

スポンサーリンク

リベンジ挑戦のパズル!

 

そんなパズル大好きな長男ですが、実は巣篭りの時には500ピースに挑戦したのですが、確か4日ほどで一人で完成させてしまったのです。

参考記事:【新型コロナウイルス】の【軽症】の認識が甘いままでは感染者は減りません

 

わたしの思惑では、一週間ほどかけて作って時間つぶしをしてくれると思っていたのですが、全く持ってできませんでした。

ですので、つぎは1000ピースのパズルを買ってきたのですが、これがまた難しすぎたのか、長男はお手上げ状態でした。

しかし、血なのか、横で見ていた母に火が付き、母が一週間くらいでその1000ピースを長男と一緒に完成させてしまったのです。

参考記事:小学校入学する長男に突然の【コロナ休み】到来で500ピースのパズルに挑戦

参考記事:6歳児に1,000ピース【パズル】は失敗だが親がやると【認知症対策】になる

 

その後、巣篭りはまだ続いていましたので、別の500ピースを完成させて、約3週間の巣篭りの間に、500ピースのパズルを2個(その内最後の500ピースは一回作ってからばらして、もう一回作ったとので、正しくは3個となります)、1000ピースのパズルを母と共同で1個完成させていました。

 

そこで、長男にどれくらいのピースのパズルが欲しいのか尋ねてみると

長男
長男

500ピースより少ないパズル!

と、無難な数字を言ってきました。

おそらく、ストレスなく手軽に遊ぶつもりなのでしょう。

判ったよと言っておきました。

 

が、もちろんわたしがそんな甘やかすことなんてしません(悪)

 

という流れで、本日パズルを購入してきました。

もちろん、リベンジ挑戦パズルです!

せっかくやるには、挑戦させないといけません

長男はわたしに似て、自分に甘いのです。

リベンジ挑戦して、達成して、そして大きな喜びを得る!(自己満足です)

 

ただ、リベンジ挑戦させるにもどんなパズルでもいいってわけではありません

長男はEテレ以外で4K放送が始まった時に初めて興味を示したのが番組が「ブループラネット 完全版」でした。

それ以降、海の中のなどに興味を持ち、最近では魚釣りがしたいとしきりに言ってきています。

そのため、ラッセンのパズルを選び、そして光るパズルと記載があるように、太陽光や蛍光灯などの光を蓄え、暗闇で発光するパズルをチョイスしました。

我が家の照明は全てLEDですので、普段は全く光りませんが、パズルが完成して太陽光に当てて発光したパズルを見るという楽しみも含めたのです。

 

スポンサーリンク

長男のチャレンジコーナー【パズル】

久々にやります!

長男のチャレンジコーナーパズル!

不定期コーナーですので、ご了承ください。

 

購入してきて、渡したのが会社から帰宅した後でした。

そのため、今日やったのはたった30分でしたので、4ピースくらい合わせただけです。

ちなみに次男は手伝ってる感を出しながら、邪魔してます。

 

2021年1月28日:30分程度した結果

 

はたして今回は見事完成させることが出来るのでしょうか?

もしくは、また母の手を借りる事になるのでしょうか?

母は黙って見守る事が出来るのでしょうか?

楽しみですね~!

 

 

それでは本日の子育てはここまでとさせて頂きます。

最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました。

 

Twitterでも子育てについてつぶやいてます。

もし宜しければフォローしていただけると幸いです。

 

ざぶ(@meitou_zabuton)

 

それでは、明日も素敵な一日をお過ごしください。

おやすみなさい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました