クリスマスプレゼントでパパの三つの失敗、しかし失敗は成功の元

子育て日記・雑記

皆さん、子育てしてますかー!

こんばんわ、ざぶです。

本日はあの有名なクリスマスの日でした。

 

 

 

この日は一年の中で子供の笑顔が最高に見れる日なので、笑顔の元を夜中に枕元へ設置しましたが・・・。

 

子供たちは寝相が悪いです。

したがって夜中に子供たちを布団に戻す作業をよく強いられます。

 

しかし、こんなときにかぎって真夜中に長男を布団に戻してやると、起きてしまいました。

すると・・・

 

長男
長男

あ!プレゼントがある!

 

ばれてしまいました。

しかしそこは

 

パパ
パパ

あれ?ほんとだ、いつの間にサンタさん来たんだろうね?
でも、
まだ夜中だから明日の朝に遊ぼうね!

 

と、素晴らしい大人の対応をしました。

ですが、それからの長男は眠りが浅かったことでしょう。

 

パパ
パパ

(心の声)
くそっ、なんて日だ!

 

明け方5時ごろ、長男が私のそばに寄ってきてました。

 

長男
長男

パパ、朝だよ、早く起きて!

 

早すぎます。

そんな長男にまだまだ夜が明けてないと説得をして(決して寝たいからじゃありませんよ?)布団へ戻させます。

朝6時。

 

長男
長男

パパ、6時だから起きるね!

 

以前、ルール改定で6時起きにしましたが、最近は私の朝の弱さのせいで子供たちも7時まで寝坊する事が多々ありましたが、今日は夜中の3時くらいから長男はほぼ目覚めていました。

 

 

こうなると長男はガンとして聞きません。

なんなら次男も起こしてしまい、私も起きざるを得ない状況となっていました。

 

策士長男。

 

致し方ないのでもう起きることにしました。

本来なら長男と次男二人だけ起きて遊んでればいいのですが、勘が鋭い長男は私が起きないとプレゼントが開けられないと思ったのでしょう。

 

今回の件で、私は三つの失敗を犯してしまいました

一つ目、寝相を戻して長男を起こしてしまった
二つ目、プレゼントを判りやすい所に設置してしまった
三つ目、子供では遊び始めることができないプレゼントを選択してしまった

この三つのうちどれか一つでも欠けていれば、私の安眠が守られたのは言うまでもありません。

 

皆さんも気をつけてくださいね

 

 

 

長男

次男

 

それでは、本日はここまでとさせて頂きます。

おやすみなさい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました