【子育て中にお役立ち】

子育てしながら、本を 聴いて みませんか?

  • 洗い物しながら・・・
  • 洗濯物しながら・・・
  • 掃除しながら・・・
  • 片付けしながら・・・
2024年2月29日まで2か月無料体験キャンペーン中
【30日間無料】 12万冊が聴き放題★
無料体験後は月会費1,500円。

今すぐ Audible を体験する
※いつでも無料で途中解約 OK !

【まん延防止等重点措置】手始めの適用は3県です【オミクロン株】

子育て日記・お役立ち

皆さん、子育てしてますかー!

皆さん、今回はオミクロン株の感染拡大のスピードのお話です。

わたしのかき集めた情報を合わせたものですので、ご了承ください。

皆様の参考になれば幸いです。

 

こんばんわ、迷答座布団ブログの運営をしている ざぶ(@meitou_zabuton)です。

 

わたしは40代でひとり親(シンパパ)になり、手探り状態のほぼワンオペで2人の子育てを行っております。

※詳しくはプロフィールをご覧ください。

 

その為か、子育てに対して独自の視点により迷答な体験談やお役立ち情報の発信を勝手に行うこととなりました。

もしよろしければ、「あんた座布団一枚!」と思って頂けると今後の活力になりますので、よろしくお願いいたします。

 

本日の迷答は「【まん延防止等重点措置】手始めの適用は3県です【オミクロン株】」をお話していきます。

 

まん延防止等重点処置

 

さて、といいますか、新型コロナウイルスがとてつもないスピードで感染が広がっていますね

 

新型コロナウイルスですが、先日1月4日のブログでは全国で1000人を越えましたと書いたのですが、たった4日で6倍の6000人越えですよ。

しかも、深刻化が進んでいると言っていた沖縄ですが、一県で1000人越えです。

たしか、1月4日での沖縄県は225人で、今日が1414人という・・・なんともはや。

 

皆さんの自治体はどうですか?

 

出来るだけ迅速に情報を得ていかなければ大変なことになるような気がするのですが、どうでしょうか。

 

今回の岸田首相の決断はどうだったでしょうか?

本日1月7日で沖縄県・広島県・山口県の「まん延防止等重点措置」決定で9日から適用されるのですが、今までなら深刻化と言われてから、たったの3日でまん延防止等重点処置を決定し、2日後に適応という行動は早い対応という事で賛否ありますが、絶賛と言ってもいいかもしれません。

 

ですが、今回はたったの4日で6倍のスピードでの広がりですよ。

単純に考えて、1日目200人、2日目で600人ですが、前日の200人を合わせると感染者数は800人になる状況です。

で、3日目で1000人となれば、3日間で合わせて感染者数はすでに1800人になり、4日目で1400人となると、4日間で合わせて感染者数は3200人となります。

単純計算をしていけば、一週間で合計1万人前後の感染者数になるのではないかと思われます。

たった沖縄県だけでの話ですので、全国での話になると第5波を軽く越えていきます。

 

スポンサーリンク

感染スピードと再感染

 

昨日のニュースゼロで

名古屋工業大学の平田晃正教授のグループによる試算で、都内の1日の新規感染者数は2月に入ると2000人を超え、3月の末には5000人近くまで増えるという予測です。オミクロン株の感染力を(従来の)1.5倍と想定し、感染が拡大している沖縄からの年末年始の人の流入も加味されています

と報道されていましたが、1月7日で東京都の新規感染者数が922人となっています。

1月6日での東京都の新規感染者数が641人ですが、沖縄の感染拡大を視野に入れると、おそらく2月を待たずとして一日の感染者数は2000人に上るかと思います。

 

とはいえ、今回のオミクロン株は前回のデルタ株と違い、重症率が少ないため結構安心している方がいらっしゃるようです。

さらに、無症状の方が大半の為、感染しているのかどうかも自覚がないままに過ごしている方も多いそうです。

 

ですが、今回のオミクロン株に感染して無症状だったとしても、後々に後遺症が発症する事案がイギリス等であるそうです。

さらに、今回のオミクロン株も再感染することが見受けられており、一度感染して幸い後遺症もなかったとしても、再感染して悪化する場合もあるという事です。

それに、重症率が低いと言っても、デルタ株と比べて感染者が単純に倍になれば、低いところも補われてしまい、結果、デルタ株よりもひどい状況になりかねません。

 

今回のオミクロン株の感染拡大のスピードを考えると、再感染は当たり前の様にありそうです。

 

スポンサーリンク

情報取集による柔軟な対応

 

という事を情報を集めて断片的に情報を合わせていけば、すでに何かしら手を打っている状況でなければいけないとなります。

 

で、前出の話、岸田首相の今回の決断は、完全に遅れているとしか思えません。

その実は、前回の第5波であるデルタ株で導き出した対策を今回打ち出してきた、しかも早くと思ってです。

実際に、アメリカやイギリスなどの感染拡大スピードをしっかりと把握して仮想検証を行っていれば、昨年のクリスマスの当たりから何かしら対策を出していてよかったのではないかと思われます。

国外からの水際対策に関しては素晴らしいと思いましたが、もう一歩踏み込んで、素早い国内対策も欲しかったですね。

 

ですが、政府と言うのは難儀なもんで、なんでも今すぐに行うことが出来ないシステムなのはいかがなものでしょうか。

国難にあった場合、一分一秒の対策が重要なのは皆さんもお分かりだと思います。

もちろん、政府の方々もお分かりでしょうが、運営のシステムは判らないとしか思えません。

せっかくデジタル推進を行うのであれば、政府のシステムも見直すべきだと思います。

 

人件費をコストと思わず、未来の投資だとお話する岸田首相には感銘を受けました。

システムの改善もまた投資であり、昔と大きく変わるのは時間の速さであるとわたしは思います。

 

子育ても子どもにかけるお金はすべて投資であり、子どもの生活費と思わないように心がけようと思いました。

 

 

それでは本日の子育てはここまでとさせて頂きます。

最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました。

 

Twitterでも子育てについてつぶやいてます。

もし宜しければフォローしていただけると幸いです。

 

ざぶ(@meitou_zabuton)

 

それでは、明日も素敵な一日をお過ごしください。

おやすみなさい。

 

そうそう、ちょっと宣伝です

最近、子ども達が二人だけで寝るようになってきたので、子ども達が寝た後、暇になりました。

ですので、子ども達の動画の編集をとでも思ったのですが、全く編集の知識がありませんでした。

その為、この度、動画編集の勉強を兼ねて、youtubeを開きました。

もしよろしければお立ち寄り頂ければ幸いです。

 

★注意★

わたしや子ども達が出ているチャンネルではございません。

ただただ、わたくし独り寂しくゲームをして、それを編集して投稿するというチャンネルです。

もしよろしければ、

チャンネル登録だけでもお願いします(T-T)v

ざぶとんの書斎
夜中に独りでこっそりとやっている事を投稿しています。

 

 

■進研ゼミ小学講座
小学生のための通信教育です。
授業が分かる教科書対応、赤ペン先生による個別学習、
ニガテを解消できる学力診断など小学生一人ひとりをサポートします。

紙のテキストを中心に学ぶ<チャレンジ>と
タブレットと紙で学ぶ<チャレンジタッチ>があります。

 

☆ サイドバーでブログ内ランキングもやってるよ♪ ☆

 

最後に、「スポンサーリンク」をクリックして頂くと子ども達への投資ができます。

ぜひ、よろしくお願いいたします  (^^)/

 

子育て日記・お役立ち
スポンサーリンク
シェアする
迷答座布団ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました