【散歩】未知なる道を進む子ども達【距離増やしました】

子育て日記・お役立ち

皆さん、子育てしてますかー!

皆さん、お散歩使ってますか?

お散歩ほど効率のいいモノはありません。

お子さんが体力余って仕方ないという方は、ぜひ散歩で体力を奪いましょう。

 

こんばんわ、迷答座布団ブログの運営をしている ざぶ(@meitou_zabuton)です。

 

わたしは40代でひとり親(シンパパ)になり、手探り状態のほぼワンオペで2人の子育てを行っております。

※詳しくはプロフィールをご覧ください。

 

その為か、子育てに対して独自の視点により迷答な体験談やお役立ち情報の発信を勝手に行うこととなりました。

もしよろしければ、「あんた座布団一枚!」と思って頂けると今後の活力になりますので、よろしくお願いいたします。

 

本日の迷答は「【散歩】未知なる道を進む子ども達【距離増やしました】」をお話していきます。

 

久々の散歩

 

さて、このところ日曜日を大切に使っています。

2週間前は水族館

1週間前はプラネタリウム

で、今週は散歩

なんだかランクダウンしているのは気のせいです。

 

というのも、現在は新型コロナウイルス感染がかなり沈静化しているため、子どものストレスを出来るだけ解放してやるためにも外で遊ぶことを心掛けているのです。

そんな次男から

次男
次男

パパ、来週は動物園ね!

と、先日長男が学外学習で動物園に行った事を楽しそうに話していたのをうらやましく聞いていた次男からの要望です。

で・す・が、、、次男、今週の保育園の遠足で動物園に行くことをすっかり忘れてやいませんか?

まぁ、動物園と言っても、大・小ありますので本来なら大きな動物園に連れて行ってやりたいところなのですが、今はちょっと考え中です。

 

で、新型コロナウイルス感染拡大の第5波があまりにも多かったため、散歩すら控えていたのですが、これも次男からの要望で

次男
次男

今度、お散歩行けるかなぁ・・・

と、催促が段々と大人っぽく?なってきた次男です。

こう、ストレートに「お散歩行きたい!」と言っていた次男が半年でこうも変わるとは、成長とはいやはや、、、。

まぁ、何はともあれ次男も家の中で籠っているのもだいぶんストレスになっており、新型コロナウイルスが沈静化したいまなら行き時かなと考え決行することにしたのです。

 

スポンサーリンク

散歩コースの変更

 

で、前日の土曜日の夜に、日曜にある長男のそろばんの時間を確認すると

長男
長男

パパ、明日はお兄ちゃんらが、何かあるから、9時半にはおいでって言われてる

と、普段であれば10時から1時間ほどのそろばんの時間が、おそらく上級生がそろばんの試験を行うので、早めに来てくれと催促されたみたいでした。

となると、長男に

パパ
パパ

じゃぁ、明日のそろばんは9時半から10時半まで?

と尋ねると

 

長男
長男

明日はパパッとやって帰ってくるから、10時までかな

だから、僕も散歩行く!

 

 

慌てるパパ
慌てるパパ

!!!!!!

知ってたのね。

おそらく、次男が楽しそうに長男に言っていたようで、それならそうで久々に長男も伴って散歩しようと決めたのです。

 

ふと思ったのですが、いつもの散歩コースは大体30~40分ほどなのですが、長男が散歩に行くのは、おそらく10ヵ月ぶりになるかと思います。

長男も二年生になってだいぶん体力が付いてきたこともあり、次男は普段の散歩からすると体力が余っている感じがします。

ですが、久々の散歩なので、もしかしたら、、、と考えましたが、数日後には長男がマラソン大会を控えてますし、次男も遠足で年中になって一番遠くまで歩くと言っていたのを思い出し、じゃぁ普段より長く散歩してみようかなと考えました。

 

とはいえ、急に二時間とかは難しいと思いますので、1時間コースでスマホで地図をグリグリ動かしながら考えました

わたし自身は仕事柄、仕事中1日平均一万歩は歩いているので(スマホでdocomoのヘルスケアで毎日確認済み)1・2時間の散歩くらいなら余裕です(歩き続けると1時間ならおそらく4~5千歩程度)。

距離感は子どもの歩幅に合わせるので、なかなか掴みづらいのですが、普段の散歩コースから逆算して、普段の散歩コースの1.5倍にしてみました。

 

歩き終わった後、時間を確認してみるとうまい具合に1時間ほどでした(AM10:30~11:30)。

 

スポンサーリンク

散歩でぐったり

 

で、帰ってきた子ども達の様子ですが、ぐったりです(笑)

 

普段のコースから外れた時は、二人ともテンション高めだったのですが、散歩コースが見えない状況での延長になるので、どうやら子ども達の頭の中では混乱が起き、普段のコースから外れて10分も経たないうちにヘコタレテしまいました

これは失敗したなぁと思い、事前に車でもいいから散歩する道を見せておくべき、もしくは、地図を使って子ども達とここを通るねと話すべきだったと感じました

 

とはいえ、長男はもちろん次男もしっかりとわたしの後を着いてこれたのは収穫です。

と、実は長男と次男が二人とも文句を言い始めたあたりから、こっそりとジワリジワリと歩く速度を上げたのです。

おそらく子ども達からすると疲れているからパパと離されるんだと勘違いしたに違いありません。

実際、子ども達から「もう、遅れていくよぉ~」と嘆きが聞こえてきたのです。

わたしが速度を上げたのに気が付いていません。

でも、でもですよ、子ども達は必死にわたしに着いてきたのです。

しかも、最後まで。

今回で子ども達は散歩コースと距離感を掴めたと思うので、次回からはこのコースで散歩をしようと思いました。

 

 

それでは本日の子育てはここまでとさせて頂きます。

最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました。

 

Twitterでも子育てについてつぶやいてます。

もし宜しければフォローしていただけると幸いです。

 

ざぶ(@meitou_zabuton)

 

それでは、明日も素敵な一日をお過ごしください。

おやすみなさい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました