【ひとり親】とうとうハローブログ!から三年が経ちました【自己研鑽】

子育て日記・雑記

皆さん、子育てしてますかー!

皆さん、自信ありますか?

わたしは持ってます。

自信があれば、成功しても失敗しても、次があるのです。

 

こんばんわ、迷答座布団ブログの運営をしている ざぶ(@meitou_zabuton)です。

 

わたしは40代でひとり親(シンパパ)になり、手探り状態のほぼワンオペで2人の子育てを行っております。

※詳しくはプロフィールをご覧ください。

 

その為か、子育てに対して独自の視点により迷答な体験談やお役立ち情報の発信を勝手に行うこととなりました。

もしよろしければ、「あんた座布団一枚!」と思って頂けると今後の活力になりますので、よろしくお願いいたします。

 

本日の迷答は「【ひとり親】とうとうハローブログ!から三年が経ちました【自己研鑽】」をお話していきます。

 

ブログが四年目となります

 

さて、早いものでこのブログを始めてから2022年11月17日で丸三年となりました。

 

最近は更新頻度が落ちているのですが、飽きているわけではありません。

新たな試みに力を入れているので、少し少な目の更新となっています。

 

色々なご意見があるかと思いますが、限られた時間の中で、限られた事だけを行っているのであれば、前に進むことができません

 

基あるモノを一度は壊して、そして新たなモノを取り入れて、それから再度構築することがとても重要だと思います。

 

むかしむかし、大学時代の部活にて新たな事を行うには、一度今を壊さなければいけませんと言った時、周りの多くの方から・・・いや、はっきり言ってすべての方から拒否を受けました。

結果、わたしは部活を辞めたしだいです。

 

この考えは、わたしの父が他界した時から感じていた考えであり、体験から生まれた考えでもあるのです。

望まずとも、父が他界し、生活が一変しました。

それが良い方向だったのか、悪い方向だったのか、それはその後次第ではありますが、でも、元の生活には戻れないのが確定であり、新たな生活も確定であると、体験したからです。

そして、それから生活の再構築を行っていくわけです。

 

これだけ自信をもって言うわけですから、よかった方だと察してください(笑)

 

という事で、壊した(壊れた)時は最悪感がありますが、再構築を行った後は、絶対に以前以上に良い方向に進んでいくのです。

 

と、いうのが、経験を糧にした再構築だと、今なら自信を持って言えて、大学の時には言えなかった事でした。

 

そして、今も然り。

生活であろうが、仕事であろうが、ブログであろうが、同じことだけの繰り返しでは進めません。

周りが何を思おうが、自分が感じたのであれば、即断行です

行動あるのみ。

 

大切な事なので、もう一度言いますね。

決して、ブログをないがしろにしているわけではありませんよ。絶対に。ね。ね。ね。

 

スポンサーリンク

ブログによって自己研鑽

 

とはいえ、ブログをしな事は、損でしかないと思っています。

 

ブログをやった方が良いと、優しい言葉は、控えめに言って微塵もありません。

ブログをやった方が絶対に良いので、皆さんぜひやりましょう。

押し付けの様ですが、三年間続けたわたしが言うのですから間違いはありません

 

三日坊主だったわたしですが、ブログを運営するにあたって、ブログをやっていなかった頃の自分より遥かに優れた人になったと自負できます。

もちろん、それは周りの方々の発言の変わりようが、わたしの自覚を産み出してくれたのだからです。

長年、同じ職場で働いている方々からも、大きく良い言葉を頂けるようになったからです。

もちろん、母からも、兄からもです。

 

ただ、このような雑記ブログに有益化を求めてはいけません。

有益化を求めると嘘偽りが付いて回ってしまいます。

本心、有益化できればいいのですが、いやいや、自分がこのブログ読んで、有益化なんてあり得ないと思えるからです。

有益化を求めるブログならば、しっかりと方向性を変えた方がいいですよ。

 

しかしです。

わたしにとって、このブログは有益化というより、投資に近いと考えています。

 

自分の成長を大きくしてくれるため、この経験を糧に別のところで有益化を求めていきます。

ってことで、このブログでの有益化はハッキリってあきらめています(笑)

 

ちなみに、このブログ一記事作成するのに、大体1時間~2時間程度です。

さらに、ショートは30分もかかっていません(笑)

こんな程度でいいのです。

それで、自己研鑽ができるのです。

 

毎日できれば、最高です。

一日、平均約1時間の自己研鑽。

一ヶ月で、約30時間の自己研鑽。

一年で、約360時間の自己研鑽。

 

継続力しか勝たん

 

スポンサーリンク

継続力=自信

 

たった三年って思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、三年間続けた事あります?

 

逆に、三年以上やってる方からすると、同感しか飛んでこないと思います。

 

三年って、諺でも石の上に三年ってありますよね。

それほど大切な時間帯です。

 

三年間、毎日、少しの時間だけでもブログの事を考え続ける。

さっきの1時間換算を戻しますが、1年で360時間であれば、3年で1080時間で、45日間丸々考えていることになります。

1か月半、寝ずにブログの事を考えるんですよ?

ある意味、すごいですよね。

 

今回は1日1時間で考えましたが、実際はブログを作成する日でも、しない日でも、ネタ探しで(笑)もっと考えています。

こう、一つの事にしっかりと向かい合う事が出来る、それを3年間続けたことに、とても意味があると思います。

毎日ですよ。

 

これ、まじで、子どもに自慢できます。

いや、自慢どころではありません、誇れます。

 

この継続力は、仕事にも表れていますし、生活にも表れています。

一歩引いて自分を見つめてみると、そう感じるのです。

 

意見は色々ありますが、はっきりと言えるのが

継続力 = 自信

これしかありません。

 

何を継続してもいいのです。

子育てでも、ブログでも、仕事でも、勉強でも。

一つの事を継続していれば、自身しか湧かなくないですか?

自信のない方は、継続力に欠けているとしか思っていません。

 

「続けて何になるの?」

って質問には、はっきり言えばいいと思います。

「自信のためだよ」と。

 

自信があれば、何しても成功への近道でしかないと、皆さんもご存じでしょう。

わたしは、ブログを通じて、自身を手にいれました。

 

 

それでは本日の子育てはここまでとさせて頂きます。

最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました。

 

Twitterでも子育てについてつぶやいてます。

もし宜しければフォローしていただけると幸いです。

 

ざぶ(@meitou_zabuton)

 

それでは、明日も素敵な一日をお過ごしください。

おやすみなさい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました