【筋肉痛】真剣に勝負する親子【運動不足】

子育て日記・雑記

皆さん、子育てしてますかー!

皆さん、筋肉痛してますかー?

いやぁ、あまりにも筋肉痛が久しぶりで

筋肉痛と気が付いたのが夕方でした!

 

こんばんわ、迷答座布団ブログの運営をしている ざぶ(@meitou_zabuton)です。

 

わたしは40代でひとり親(シンパパ)になり、手探り状態のほぼワンオペで2人の子育てを行っております。

※詳しくはプロフィールをご覧ください。

 

その為か、子育てに対して独自の視点により迷答な体験談やお役立ち情報の発信を勝手に行うこととなりました。

もしよろしければ、「あんた座布団一枚!」と思って頂けると今後の活力になりますので、よろしくお願いいたします。

 

本日の迷答は「【筋肉痛】真剣に勝負する親子【運動不足】」をお話していきます。

 

成長していく長男

 

さて、本日わたしは、右腕・左足が半端なく痛いです。

左の腰も痛い感じがします。

はい、いやぁ、歳にはかないません。

 

昨日月曜日ですが、長男が小学校から午前中で帰ってきました。

ご安心ください、いつもの発作ではありません。

 

新学期始まりの一日目で、担任の先生が変わったのと、クラスがえでお友達も変わった為、クラス内での挨拶などと、登下校の確認の日でした。

段々と大人になってきた長男ですが、朝から大人っぷりを見せてくれました

長男
長男

パパ、もうお見送りいいよ!

注意する父
注意する父

おおおお!!!!!

いやぁ、まさか長男から言ってくるとは思いもしませんでした

 

と言うのも、我が家は集団登校するコースから少し離れた位置にあり、長男は集団登校のコースまで一人で行かなければいけません。

一年生の時は、さすがに付いていきましたが、二年生になって一人で行くまでに結構の苦労をしたものです。

で、三年生になったらお見送りをどうしようかと悩んでいたのです。

 

そもそも長男は怖がりで、臆病で、周りが見えなくなるし、お調子者だし、空想癖があるし、、、あれぇ、大変な子だぁ。

ってな感じで、心配が絶えません。

 

そんな長男が自分からお見送りを断るとは、、、もちろん心配になって母と二人で見守っていました

無事、集団登校と合流してくれました。

 

スポンサーリンク

やることをやってから遊ぶ長男

 

そんな長男ですが、小学校から帰ってくると、すぐに新しい先生の話やお友達の話をしてくれて、楽しそうでなによりです。

そんなこんな報告を受けた後、すぐさま

長男
長男

さて、やることやろっと

ここは、一年生の頃から変わりません。

 

どこでどう間違ったのか、長男はわたしと違って、やることを先にしっかりとやって、その後目いっぱい遊ぶのです。

以前、長男に遊ぶ前に宿題終わらせるのはすごいな、とほめた事があったのですが、その時の返しが

長男
長男

だって、先にやった方が安心して遊べるもん

うん、ほんとにわたしの子か?

もう、開いた口がふさがりません。

 

宿題をしている長男をスマホの奥から覗いていると、二年生の時と違ってか、結構時間がかかっています。

しかし、そろばんをしっかりやっている為か、かなり集中して宿題をしています

おそらくこの集中力はこの子の大きな武器になるのだろうとニヤニヤしてしまいました。

 

一時間ほど経ってか、国語と算数のプリントを各一枚ずつ終わらせて、お昼ご飯としました。

普段は小食なのですが、冷たいうどんだと二玉ペロッと食べます。

一休みしてから、わたしの顔を覗いてきます。

わたしはわざと目を合わせないようにしていたのですが、わたしの顔を両手で挟み、くるっと顔を回して無理矢理目を合わさせます。

なかなか手の込んだことをするなぁと感心して、「いいよ」と言うと、長男は素早くゲームを始めます。

 

スポンサーリンク

親子真剣勝負

 

お昼過ぎからゲームをしていた長男ですが、2時間経ったところで急にゲームを消して、わたしに何すればいいの?と聞いてきました

あくまでも、わたしが声をかけてやめたわけではありません

そうなんです、長男には以前からゲームをする時間は普段は1時間で、時間があるとき(土日祝日など)は2時間までと決めていいました。

 

わたしは忘れていたのですが、長男はしっかりとその約束を守っているのです。

こんな偉い子いないじゃないですか!

なにがって、小学三年生になったばかりの子ですよ?

わたしだったら、何も言われなければゲーム黙々と続けます

 

あまりにも感動してしまい、つい、次男が帰ってくるまで続けても良いよと言っちゃいました。

もちろん、その間、わたしは、寝てます。

 

そんな長男ですが、次男のお迎えの30分前にゲームをやめました。

どうしたの聞いてみると

長男
長男

パパ、バトミントンやろ!

突然の事でびっくりしたのですが、わたしもそろそろ身体を動かす宣言をしていたのを思い出しました。

長男はニコニコ顔で

長男
長男

いいでしょ!

と、脅迫してきます。

致し方なく、脅迫を受けることにしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

いやぁ、小学二年生に本気のスマッシュを打ち込むのは楽しいですね。

おかげで腕と足がパンパンになりました。

それと、子どものラケット壊しちゃいました。

 

時間が来たので、次男を迎えに行ったのですが、次男が出てきた瞬間

次男
次男

パパ! おれ、あしがきんにくつうになった!!!

そういえば、今日、次男は、少し遠くの公園にお散歩に行ったのでした。

 

 

それでは本日の子育てはここまでとさせて頂きます。

最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました。

 

Twitterでも子育てについてつぶやいてます。

もし宜しければフォローしていただけると幸いです。

 

ざぶ(@meitou_zabuton)

 

それでは、明日も素敵な一日をお過ごしください。

おやすみなさい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました