【子育て中にお役立ち】

子育てしながら、本を 聴いて みませんか?

  • 洗い物しながら・・・
  • 洗濯物しながら・・・
  • 掃除しながら・・・
  • 片付けしながら・・・
2024年2月29日まで2か月無料体験キャンペーン中
【30日間無料】 12万冊が聴き放題★
無料体験後は月会費1,500円。

今すぐ Audible を体験する
※いつでも無料で途中解約 OK !

【動物からヒトへの感染】ウイルス感染経路に動物からヒトへの感染の可能性

子育て日記・雑記

皆さん、子育てしてますかー!

こんばんわ、迷答座布団ブログの運営をしている ざぶ(@meitou_zabuton)です。

 

わたしは40代でひとり親(シンパパ)になり、手探り状態のほぼワンオペで2人の子育てを行っております。

※詳しくはプロフィールをご覧ください。

 

その為か、子育てに対して独自の視点により迷答な体験談やお役立ち情報の発信を行っております。

もしよろしければ、「あんた座布団一枚!」と思って頂けると今後の活力になりますので、よろしくお願いいたします。

 

動物からヒトへの感染の可能性

さて、新型コロナウイルスによる4月7日の緊急事態宣言が発令されてから49日間、5月25日をもって緊急事態宣言が全面解除となりました。

緩やかではありますが、以前の生活に戻そうとみなさん頑張ってらっしゃると思われますが、いろいろな所でも言われている通り、現段階で新型コロナウイルスが完全終息されたわけではありません。

もちろん今後活性化されないようにするためには、今までのような生活を見直さなければいけないですね。

 

そんな中、オランダで気がかりなニュースが飛び込んできました。

 

オランダのミンク養殖場で従業員らがミンクから新型コロナウイルスに感染したとみられる事例について、世界保健機関(WHO)は26日、動物からヒトへの新型ウイルス感染として知られる初事例である可能性を指摘した。

 

動物からヒトへの新型コロナウイルスの感染の可能性です。

まだ可能性の段階なのではっきりするまでは何とも言えませんが、これが本当の事例になるのであれば恐怖が増します。

 

スポンサーリンク

あくまでも感染の可能性

ただ、今回の新型コロナウイルスの感染経路として飛沫感染や接触感染であるため、感染者がミンクに触れ、別の人がウイルスが付着されたミンクに触れる接触感染の可能性もあると考えられます。

 

いずれにせよ動物は本来ヒトより体温が高いため、動物からヒトへのウイルスの感染は少ないとみられています。

今までは狂犬病もかまれたとか、本来のコロナウイルスの感染はコウモリを中国では食す文化でそのためヒトに感染するのです。

 

とはいえ、以前より遅かれ早かれ動物からヒトへのウイルスの危惧はされていました。

そのきっかけに新型コロナウイルスがなりうるのであれば、今後警戒方法も考えを改めなければいけないと感じます。

 

小さな危険はその後大きな危険に変わる可能性があります。

早い段階での情報収集を怠らないように努め、さらに少しでも早い段階で対策を身に付けて行かなければ、今回の新型コロナウイルスのように大変な思いをするのではないかと思います。

 

今回の動物からヒトへのウイルス感染経路の話題は、何かの前触れではないでしょうか?

 

 

本日の子育てはここまでとさせて頂きます。

最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました。

 

Twitterでも子育てについてつぶやいてます。

もし宜しければフォローしていただけると幸いです。

 

ざぶ(@meitou_zabuton)

 

それでは、明日も素敵な一日をお過ごしください。

おやすみなさい。

 

そうそう、ちょっと宣伝です

最近、子ども達が二人だけで寝るようになってきたので、子ども達が寝た後、暇になりました。

ですので、子ども達の動画の編集をとでも思ったのですが、全く編集の知識がありませんでした。

その為、この度、動画編集の勉強を兼ねて、youtubeを開きました。

もしよろしければお立ち寄り頂ければ幸いです。

 

★注意★

わたしや子ども達が出ているチャンネルではございません。

ただただ、わたくし独り寂しくゲームをして、それを編集して投稿するというチャンネルです。

もしよろしければ、

チャンネル登録だけでもお願いします(T-T)v

ざぶとんの書斎
夜中に独りでこっそりとやっている事を投稿しています。

 

 

■進研ゼミ小学講座
小学生のための通信教育です。
授業が分かる教科書対応、赤ペン先生による個別学習、
ニガテを解消できる学力診断など小学生一人ひとりをサポートします。

紙のテキストを中心に学ぶ<チャレンジ>と
タブレットと紙で学ぶ<チャレンジタッチ>があります。

 

☆ サイドバーでブログ内ランキングもやってるよ♪ ☆

 

最後に、「スポンサーリンク」をクリックして頂くと子ども達への投資ができます。

ぜひ、よろしくお願いいたします  (^^)/

 

子育て日記・雑記
スポンサーリンク
シェアする
迷答座布団ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました