【音楽】自己感情をコントロールするには音楽が効果的【マインドコントロール】

子育て日記・お役立ち

皆さん、子育てしてますかー!

皆さん、歌ってますかー?

歌うところはどこですか?

カラオケ?お風呂?それとも・・・。

 

こんばんわ、迷答座布団ブログの運営をしている ざぶ(@meitou_zabuton)です。

 

わたしは40代でひとり親(シンパパ)になり、手探り状態のほぼワンオペで2人の子育てを行っております。

※詳しくはプロフィールをご覧ください。

 

その為か、子育てに対して独自の視点により迷答な体験談やお役立ち情報の発信を勝手に行うこととなりました。

もしよろしければ、「あんた座布団一枚!」と思って頂けると今後の活力になりますので、よろしくお願いいたします。

 

本日の迷答は「【音楽】自己感情をコントロールするには音楽が効果的【マインドコントロール】」をお話していきます。

 

わたし鬱?

 

さて、突然ですがわたしは最近音楽や歌を口ずさみながら仕事をしています

 

わたしの仕事は電器屋さんで、わたしの担当は基本はお客様担当ですが、それ以外に売り場担当というのも受けます。

その売り場担当とは主に売り場のメンテナンスです。

で、お客様がいらっしゃらない時は、独りで売り場のメンテナンスをしているのですが、今まではいろんな事を考えながら行っていました

ですので、良い思い出も思い出しますが、8割がた悪い思い出です。

私生活での悪い思い出や、仕事上のトラブル・クレーム・馬の合わないお客様の事など

すると、もれなくメンタルダメージが付いてきます

 

常にお客様のご対応ではないですし、どちらかと言えば、売り場メンテナンスの時間の方が長いです。

負の考えは更なる負の考えを呼び、たまに深い負の考えも呼んできます。

となると、毎日、毎日、毎日、毎日、体力も心も削られいたのです。

 

負の考えをしている間に、あかんあかん、これではダメだ、良い考えをと、切り替えようとしても、負の思い出が湧き上がり、修正軌道が出来ず、負のスパイラルにはまっていきます。

 

それでも、今までは頑張ってこれたのですが、流石に今年の多くの出来事により、接客でさえ、お客様とお話をすることさえ、億劫になったのです。

そのため、もしかして、わたしは今、鬱なの?ってくらいに思えてきたのです。

なにしろ、足を骨折したときは、心の中で喜んだものです。

 

ただし、仕事が嫌だとは思ったことはありません。

むしろ、好きな方なので、20年近くも続けています。

 

そんな中で、たまたま、足の骨折と新型コロナウイルスでの一家全滅にて、長期の休暇を二度ほど頂き、メンタルのリフレッシュができたのが幸いでした。

 

スポンサーリンク

休暇中音に集中

 

自宅で療養しているときは、子どもと母としか会話がありません

後は、優しいTwitter界隈

 

テレビでニュースを見ると、暗いニュースが多いので、情報収集は基本スマホ。

お陰で、日経新聞やVoicyなどを始めました。

そして、独りの時は、なるべく寝ることに努めました

 

結果、何もしない時でも負の考えは薄れていきました

そりゃそうですよね、生活で負の要素が全くないんです。

 

足が骨折して、痛みを感じますが、こんなもの負でもなんでもありません。

それより、この骨折のお陰で、心が軽くなったのだと、ありがたがっています。

 

こんな生活を繰り返していると、耳から入ってくる音に集中するようになってくるのです。

エアコンの音、空気清浄機の音、車の音、電車の音など。

3年前くも膜下出血で自宅療養になった時は頭痛でそれどころではありませんでしたが、今は、しっかりと聞くことができます。

 

その音に集中していると、音の事を考え出し、今までの色々な考えを払拭している事となったのです。

すると、不思議と自分の思う通りの考えを続けることができました。

 

スポンサーリンク

大好きな音楽

 

少し話がそれますが、

皆さん、気分がいい時って歌を口ずさんでいませんか?

それか、音楽が脳内をぐるぐると回っていませんか?

 

そうなんです。

音キッカケですが、仕事復帰した時、まずは何も考えず脳内で音楽を回してみました

 

ちなみに、わたしは学生の頃吹奏楽をしていましたので、色々の音楽を流す事ができます。

これ、ほんと、吹奏楽をやっていた人あるあるなんです。

あ、わたしの好きな楽曲は大学生の時に演奏した「パガニーニの主題による変奏曲」で、今でもたまにYouTubeで聴くこともあり、頭から最後まで頭の中で流すことができます。

余談ですが、良い曲ですよ。

なんとなく楽器紹介の楽曲なので、いろんな楽器のソロが堪能できます。

わたしはファゴットが好きです。

演奏はトランペットでした。

 

気持ちなど関係なく脳内で音楽を回すことは、初めはなかなかできませんでした。

しかし数日間やってみると、吹奏楽の頃が蘇ってきたのか、一度音楽を流すと、止まる事なく回っていきます。

 

すると、どうでしょう。

仕事をしているので、もちろんお客様対応で嫌な思いもするし、一緒に働いている従業員の嫌な面々などにも直面しますが、なんだかどうでも良いようになってきました。

 

というよりは、自分のやる事に集中することができるのです。

 

もちろん、その変わり、他の従業員とのくだらない会話はかなり減りました。

というより、自分と話して心地よい人とだけ話す感じです。

あ、もちろん業務連絡などはしっかりとしています。

 

そういえば、長男のことですが、昨年の長男は大変でした。

一週間で授業を10時間も受けてないんですよ?

小学校にいるのに。

ですが、今年に入ってから、クラスが変わってから、そんな事がなくなったのです。

そんな頃から、長男は自宅にいる時でも、歌ったり、くだらない踊りを踊ったりしています。

もしかしたら、長男は第六感で感じたのかもしれません。

 

自己マインドとして、自分の好きな歌・音楽を意図的に使いましょう。

 

ちなみに、ついつい楽しくて大きな声で歌ったら、他の従業員から変な目で見られました。

仕事中での音声はほどほどに。

 

 

それでは本日の子育てはここまでとさせて頂きます。

最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました。

 

Twitterでも子育てについてつぶやいてます。

もし宜しければフォローしていただけると幸いです。

 

ざぶ(@meitou_zabuton)

 

それでは、明日も素敵な一日をお過ごしください。

おやすみなさい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました